2011年03月23日

震災後、何をしたか

健康でない人をサポートする医療スタッフ、医薬品、医療用具が
不足しないで欲しい。

できることは、赤十字の応援。
直接の寄付は受けていないので、赤十字経由で義捐金を。

余り報道されないけど、状況として変だなと思うことを
確認してみることに


05Svを観測のニュース
・被ばく量
・身体に何が起きるか?
(わかった)

80万人分のヨウ素製剤の内、25万人分を福島へ
ヨウ素製剤の個人輸入を事務連絡
・処方?
(1回)

仏・韓から150トンのホウ酸が
・ホウ素と中性子の反応?
(放射線を出さずに核分裂)

原発は、なんで発熱を続けるのか?
(分裂後の元素のβ線)

原発燃料は核爆発するか?
(まずしない)

福島には、どの位の燃料があるか?
(不明、数10トン説)


重要ではないのか?
posted by QA50 at 22:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

震災、津波

家人の実家が、10mの津波を観測した仙台新港から2km。
詳細は依然不明ですが、無事で、
避難所から自宅へ戻りました。
2011spring (1).jpg

心配ごとは尽きませんが、一安心。


posted by QA50 at 22:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

川越VMXは、中止

DT-1親爺さま

3/20川越でのビンテージモトクロスは、中止となりました。
次回、ご都合が合えば、ご一緒に。

連絡でした。
posted by QA50 at 23:40| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

引っ越し

2ストのロードバイクを増車することにしたので、
このブログのRD125の記事は、コメントも戴いているので、日記に移し、
カテゴリー自体は、削除しました。

引っ越し先は、こちら

ご興味があれば (^^)
posted by QA50 at 09:02| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

準備ぃ~ (^^)

増車の手筈が整ってきたので、その準備で
小物に手を出したり、資料を手に入れてみたり

初の60年代バイクなので、詳細はさっぱり分からないので、
資料を読むのも結構楽しかったりです。

老舗な二輪史研究会のです。
送られてきた封筒もかっこいいです。

20110202 (1).jpg

中には、出版目録も

20110202 (2).jpg

たくさんの車種が、資料として残っていて、驚きです。
少しづつ入手してみても、面白そう (^^)

ブログもカテゴリーが増え過ぎて、大分ごちゃついて来たので、
今回のバイク到着を機に、
このブログにオフ車を残して、
ロードのブログを別に始めようかと。



posted by QA50 at 23:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

次のバイクは

冬は、乗れず、暇なので、ベース車両に手を出してしまう
財布に鬼門の時期だったりします。

今年も例年同様、去年のRDのような出会いを探して、
あちこちのサイトをさ迷ってます。

最初に気になるバイクをチェックし、探しますが、
店のウェブで見つかることは、ほぼなかったり。

そんな中、やっとこさ実車を見つけても、レストア済みが多く、
値段は当然の如く、高価。

取敢えず、小遣いを貯めつつ、何にしたものか、絞り込みを

昔のスクーターも一度は乗ってみたくて見つけた
4スト対向2気筒なスクーターは、独創的過ぎて、
整備なんかできる見通しもなく、エンジンを下ろそうとしても、
重そうだし。

壊れたら、ショップに出したとして、お金や整備技術を持つ店も
目処がないので、心残りでも、やっぱり諦めることに。

V型の昔のバイクもカッコイイのですが、
更に延々と小遣いを貯めないと手が届かないし、
何度か実車を見て、遠くから時々眺めるだけでも、
十分に満足な気がするので、見送りに。

ヤマハの昔のツーリングモデルが、ほぼオリジナルで
販売されているので、これにターゲットを絞って、
地道に財布を膨らませつつ・・・
125は、運転技量に見合ったスピードなので、
ちょうどいいとは思うものの、
昔のバイクだと、回転を上げたくない気持ちが働いて、
路上で他の車からのプレッシャーがストレスになりそう (^^;;

じゃ、もう少し排気量のあるヤマハは。
前輪ドラム仕様が好いのですが、今の処、タマは見つからず。

ホンダのCB72の後釜も少し興味があって、眺めると、
ベース車としてすぐにも手が届くタマがあったりですが、
本当に乗りたいかと考えると、前述の4車ほどでもないし。

難しい。

悩みながらも、今回は、「60年代で、ロード」と云う線で、
「ベース車」か、「手直し済みのバイク」の方向で、絞り込みました。

そんな中、魅力的な情報を見つけて。
「ベース車」をお願いすることに・・・

懐は寂しくなっても、これで、愉しい時間を過ごせそう (^^)

(TY125の手直しは、今年も遅々として進まないことが、コレで確定かな)



posted by QA50 at 22:28| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月31日

マイルストン(RD125,2010)

2010年、じっくり探そうと思っていたRD125があっさり見つかって、
RDを増車してバイクシーズンスタート。

ログを読み直して、今年の作業を要約して、
ログのマイルストンを拵えようかと

・サイドカバーグロメットを全て新品に。(ラッキ)
・サイドカバー予備品を再塗装して交換。デカールも作成(飽きたら、再作成)。
・メイトの新品スプロケを準備。未交換。
・エアフィルタ良好。
・PL,SM入手。(販売終了多し)
・AX用ステダンを小加工して、装着。(ラッキ)
・マフラーのインナー清掃。(カーボン少)
・コンドルハンドルに交換。グリップも。
・Fフェンダー予備品を赤に塗装して交換。
 Rフェンは、サフ塗りして、ストック。
・チェーンケースをAXに交換。
・ミラーをバレンタイプに交換。(後方見えず)
 バーエンド小丸に交換(後方良好)
・タンク入手。清掃して、サフ塗りでストック。
・シートの破れ補修。
 新品同様シートに交換。(ラッキ)
・アイドルスクリュのOリング交換。

RDでのツーは、200km以下を3回。
徘徊〜ずで草木、VMXから東秩父、奥秩父。

走行中の不調は、アイドルスクリュのみでした。

予定
・しばらくは、このままで、いつかは、予備部品でカフェに着せ替え
・交換が近そうな消耗品は、タイヤとバッテリー
・下りでもう少し上手く乗れるようになりたいものです
・気が向いたら、計器とかバックステップとか弄るのも面白そう



posted by QA50 at 23:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

メンテスペース7

この冬一番の寒さ6℃ですが、風もないので、作業に問題はなく
メンテスペース造りも大団円

フレームと屋根を合体
風が強い地域なので、頑丈に80本の木ネジ止めデス

101230 (2).jpg

飽きましたが、めでたく年内に完成 (^^)

101230 (1).jpg

これで、玄関先から、TYエンジンを移動できます (^^;;
支柱周りをもう少し整備しないと。

メモ:第二期工事計画
   ・屋根の拡張
   ・支柱に棚を


posted by QA50 at 19:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

メンテスペース6

今年最後のガレセの日
すっかり、寝過ごして、会場8:00入り。
出店が多いデス

入口近くで、みかものイベントでご一緒したDT-1親爺さんが出店
少しお話して (^^)
他の車両のレストアに入りたい模様でしたので、
来年は、別の車両なのかなぁ?
来年は、σ(^^)もTY250じゃなくて・・・少し難しい・・・お財布が

今日は、午後も風が吹かないので、
久し振りにメンテスペースの作業を

ポストを仮設

101226 (1).jpg

ビームを入れて、骨組みは完成 

101226 (2).jpg

の筈が、横ビーム1本の反りが大きすぎて止められませんでした (^^;;
真っ直ぐなのを買い直さないと。

屋根と骨組みをつなぐL字金物20個と木ネジは購入済み。
あと一回作業すれば、完成かな

TYの外装外しもやりたかったのですが、年末に



今日のガレセの成果は、モンキ、シャリーと同型のイーハ用のウインカ

101226 (3).jpg

イーハは、樹脂にメッキなのですが、これはボディがアルミ
テールランプのブラケットをアルミで作るときに、交換しようかと
ポン付けも楽しいのですが、財布に厳しい〜〜



posted by QA50 at 22:02| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

メンテスペース5

今週のお休みも天気が好くて、作業日和 (^^)

先週そろえた部材で作業を進めようかと

ポリカーボネート製プラダン4mmが屋根材です。
ぺリぺリと、養生を剥がして、垂木と合体させる位置決めを

101211c (1).jpg

ブロンズ色のステンな連結釘で止めましょう。
細い穴をドリルで開け、ハンマでトントンと、40本。

101211c (2).jpg

軒桁を木ネジで止めて、一区切り

ちょっと、休んで、タンク塗装をしながら、支柱を立てる治具を杭打ち
1kgハンマーを振りかざして、叩き込んで。
力技は、苦手だぁ〜 (^^;;

101211c (3).jpg

4本の治具の水平を出したり、材の向きが揃うように調整。

101211c (4).jpg

支柱を仮り差してみたり、ゆっくりと形になってきました (^^)



posted by QA50 at 20:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。