2012年08月19日

夏休みも最後なので

バイクに乗る機会の極端に少ない夏休みでしたが、
最終日くらいは、何かしたいな。

午後は、日陰で、フラットにし直したメンテスペースの床を
固まる土で目地埋め。
これで、目地からの雑草やネジの潜り込みもなくなると
いいな。

夕方から、TY250Jのタンク交換。
塗装終了から1箇月、暑い車中で乾燥したので、
溶剤も抜けて、そろそろ大丈夫かな。

外すタンクはこんな有様。
IMG_4251.jpg

自家塗装タンクは、ウレタンクリアで塗っていても、満タンにするのは、
危険でした。
浮きまくり。

手作りデカールには、ガソリンが沁み込んで変色。
IMG_4252.jpg

奥が、交換する新しいタンク。
IMG_4254.jpg

ラインは塗装、デカールは抜き文字。
塗装は、キャップ周囲のウレタン塗装を厚めに。
ラインやデカール位置は、ネットで拾った画像を参考に。

キャップのガスケットは、手持ちの予備部品で
IMG_4253.jpg

パッキンは黒いので、ゴムだと思っていましたが、コルク。
37年も経てば、弾力がなくなるのは、当り前か (^^;;

代替え部品は、微妙に外径が大きいので、
古いパッキンと重ねて使うことに

タンクの交換は簡単。
IMG_4258.jpg

ツーショックトライアルは、TYに限らず、
RL、KT、TLどれもすっきりしていて、好い姿です♪


posted by QA50 at 22:40| Comment(2) | ヤマハTY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰しております 日々の暑さに負けてTYワークも滞りがちな小生 QAさんのブログを見ては反省しきりの毎日ですが TYもTLも元気そうで何よりです
やはり 予備タンクがあるといいですね いつか手に入れたいと思っておりますがなかなかいい機会にめぐまれません でも気長に待つことにします 我がTYも購入から丸3年になります まだまだ手が掛かりますし当分手放すことは無いと思いますので のんびりとパーツ集めをはじめようかと考えております

うちのTYのタンクキャップにはじめから付いていたパッキンはコルク製でしたが厚みがあってねじ山が掛りませんでした かろうじて最後の一締めで掛かるのですが 振動でいつの間にか外れる始末 困った挙句パッキン無しで回したところ しっかりと噛むではありませんか ってことで市販のガスケットで薄いパッキンを作り 今に至っております 今のところ漏れは無いのですがやはりフル給油は避けた方がよさそうですね

まだ暫らく残暑との戦いですが QAさんもお体に気をつけてがんばってくださいね
Posted by 少年TY50 at 2012年08月20日 22:34
暑いですねぇ、アスファルトの路面は、照り返しがきつくて、
どこかに出掛ける気分は、まだ、なかったりです (^^;;

先週は、珍しくTY250Jのオークション出品があったんですよ。
丸車、タンク、FRPタンク。
FRPタンクを狙っていたのですが、あっと云う間に予算の倍に。
今回のJUのタンクも、凹んでいるのに係わらず、
落札終了前にちらっと眺めると2.6万円を超え、
ずいぶんつり上がっていました。

タマが限られるので、オークションは常時チェックですね♪

Posted by QA50 at 2012年08月21日 19:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。