2012年07月03日

予備エンジン

入手したきり放置のTY250のエンジンの様子を確認することに

安い作業台は、別のエンジンを乗せて
いじっている内に、木製の台部が折れてしまったので、
その修理から。

IMG_4041.jpg

2x4防腐材なら、重さも耐候もいいかな

IMG_4042.jpg

でけたので、エンジンを乗せ、腰上やら取り払って、
クランク室にオイルを流し込んで、クランキング。

IMG_4043.jpg

エンジンを逆さにしてオイルを切って、
クランキングしながら、パーツクリーナを吹いて、
何となく塩梅を見たりして、オイルで
もう一回共洗い。

さかさまにして、オイルを出して、
明らかなサビやら水やらは、なさそう。

パーツクリーナーをガンガン吹いて、
汚れを観察。
冷えて、水滴ができていそうなので、
しばらく、放置。

暇なので、適当に塗られたクランクの黒塗装を
剥がして。

IMG_4045.jpg

ミッションも同じように、少量入ったオイルを抜き、
安い新品オイルで共洗い。
大丈夫そう。

IMG_4044.jpg

カバーを掛けて、しばらくはこのまま保管。

汚いエンジンですが、折角場所を取るなら、ディスプレイして愉しめる
位に掃除しておきたい気もします

エンジンに付属したクラッチケーブルの傷みが少ないので、
取り外して、TY250に組み替えることに。





posted by QA50 at 22:49| Comment(0) | ヤマハTY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。