2010年12月25日

TYタンク塗装2011_9

寒くても、風がなければ、缶スプレーを暖めれば、
塗装も何とかなりそうなので、前日の夜にマスキング

101225 (1).jpg

曲線をクラフトナイフで切り出すので、やっぱり、20分ほど掛かります

朝9:00
タンクを庭に用意して、室内で暖めたスプレーをシュっと

101225 (2).jpg

今回も白パール
タテ、ヨコで下地3回、上塗り3回。
垂れないように

101225 (3).jpg

上塗りを入れると、一気にパールになって、キレイ (^^)
風が吹き出す前の10:00には、スプレー終了

代わって、やってきたTY250エンジン
アンダーガードからのはみ出しの大きい右
オイルカバーが割れ

101225e (1).jpg

オイルラインもなく、トライアルで使用されていた模様です
開けると、やっぱりポンプレスな混合仕様

101225e.jpg

午後は、風が寒いので、室内でまったりと

夕方、DT200Rパーツの件でバイク屋さんにお邪魔して、
少しお話を。






posted by QA50 at 21:36| Comment(2) | ヤマハTY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
T型のエンジンですか?アルミカバーのタイプですよね いいなー
予備のエンジンってなんか憧れです
整備して単体でもエンジンが掛かるようにして あとは ピカピカにして飾っておいても素敵 いつか手に入れることが出来れは良いなと思っています

タンクのパール塗装も綺麗ですよね

寒空にお風邪を召さないようにご自愛ください
今年はいろいろとアドバイスありがとうございました 是非とも来年も再来年も末永くお付き合いが出来ることを切に願っております

それでは 良いお年を
Posted by 少年TY50 at 2010年12月29日 10:20
心配でしたが、無事に路上復帰されて何よりでした (^^)
まだ、当分楽しめそうですね♪♪

T型のようです、でも、ジェネレータ側のカバはU型だったりします。
時間を見て、ピストンとジェネレータを確認したら、
磨いて置物として出番待ちですネ♪
Posted by QA50 at 2010年12月29日 22:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。