2010年02月22日

確認、調整

TY125は、昨年の9月にエンジンの負荷を減らすべく、
Fスプロケットを13Tから16Tにハイギヤード化。

平地でも強風向かい風だと、6速は回しきれず、5速で最高速な仕様に
なってしまいました。

休みは風もなかったので、スプロケ交換の具合をチェック。
交換前の13Tだと、6速6900rpmまで短距離で速度を上げました。
メーカーの速度VS回転数表

16Tで同じ速度になると、1400rpm回転が下がって、5500rpmなので、
エンジン音も余り心配がなくなります。

ただ、パワーが新車時でも7.5PSと小さいせいか、この回転からの
伸びが緩やかです。
アクセルを開けても、じわじわと速度が上がり、+10kmで、推定6400rpm。

もっと、直線が長くて、下りだったりすれば、3桁時速も届くのかもデス (^^)

いずれにせよ、4車線の車の流れをリードできることはない訳ですが、
空いている時間に一般道をエンジンのうなり音を心配をしないで
走れるので、ヨシですっ!

途中から、クラッチが切れなくなったので、ワイヤーを調整。
部品取りのワイヤーに交換したので、それが馴染んでインナーが伸びたのか、
アウターが縮んだのか。

静かな道を走っていると、フロント周辺から少し音が聞こえます。
速度計の固定が甘いので、その辺りか、ベアリングのチェックも
記憶から消えているので、機会があったら、見直さないと。
騒音のある一般道では、気付かないレベルなので、いつか (^^;;

2006〜2008のブログは閉鎖されてしまったので、FCのブログに移しましたが、
文字データのみ。
地味な作業で、昔の記事を編集して、画像データを挿入。
500枚以上画像をアップロードしたけど、まだ残りは300枚超。

コツコツやれば、その内に終わるかな、編集作業は、アルバムを
めくるような愉しみが、あるような気も・・・



posted by QA50 at 22:37| Comment(2) | ヤマハTY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰しております 我がTYも来た時はあまりに遅くてスプロケの変更を考えないと他車についていけないぞと危機感を持っていました しかしブレーキの利きがそれを上回る悪さで 車速にはこだわらないで行こうと思い直しました
ところでTY250のブレーキ性能はどうですか?
うちのは低速のフィールはまあまあですが高速からの制動は一瞬ヒヤッとするほど利きません
組みあがったら暫く調子をみてパット交換なり何かしようかと考えてますが 少々心配です
Posted by 少年TY50 at 2010年02月24日 23:24
XRとは、もちろん雲泥の差ですが、TYとイーハだと、
余り差がないような気がします。
馴れるまで、車間を取って走れば、TYとの付き合いも
上手くいくのでは (^^)

ヒヤッとは、しないので、新品に代えて、アタリをとってみては?
止まるのは、ブレーキしかありませんし (^^;;
今までの経緯も不明だし、走行中にシューが剥がれたりしたら、
悲惨なので、σ(^^)は、入手時に交換組みデス。

タイヤみたいに見て、劣化も分からないし・・・

Posted by QA50 at 2010年02月25日 21:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。