2010年01月10日

Rショック交換

早起きをして、今年初めてのガレージセールへ。
寒いので、陽が昇るのを見計らって、出発。

流石に、バイクで来ている人は少ないです。
目当ては、ショップのお店で、ウインカリレー。
あと、イーハのタンクを戻すとき用に、コック。

ネットでの安値より僅かに高いのですが、送料を考えれば、
ここでの買いが、安上がり。

廉価な新品を扱う店なのですが、ごく少数新古の部品が
並ぶので、チェックすると、33cmのRショックがセットで2.5K。

100110.jpg

デモカー用での装着していたとのことでしたが、使用感もないので、Get〜 (^^)

TY125は、2年前、Rショックを分解清掃したとき、既に左右とも
ダンパーが抜けていたことを思い出して、交換しようかと。

ショックの径が太いと、バッテリケースに干渉するので、
心配でしたが、問題はなし。

ダンパーとカラーをショックにセットするのですが、
次回のためにその作業をメモメモ (_ _)〆

外すとき
・ショックを木製ブロックに乗せ、カラーにラチェットのジョイントを通す。
・ラチェットのメスの部分を重いゴムハンマーで叩くと、数回でショックから、
 カラーと一緒にダンパーが抜ける。
・長年、荷重が掛けられていたので、ダンパーのゴムとカラーは密着していて
 外せないので、カッターでゴムを削り落とす。

付けるとき
・ショックにダンパを半分押し込み、カラーを挿入。
・ラチェットのジョイントをカラーにセットし、ハンマーで叩く。
・適当に入ったところで、ショックの取り付け部分をブロックの面に
 あてて、ハンマーで叩きながら、カラーとダンパーを押し込む。

できたぁ (^^)

100110 (1).jpg

ピカピカ系部品の交換は、気持ちがいいです。
製造から35年、油圧のシール構造が、もつ訳ないですよね。
純正も出るのですが、2本で、40kオーバーは、余りにも高過ぎ。
今回のは、全長はちょっと長いし、ストロークは短いので、
どうかとは思うのですが、ダンパーの抜けたショックよりは
いいはずだと思う・・・

外したショックをパーツクリーナーでざっと油を取って、
片付け終了。

寒いけど、イーハを動かして、近所を散歩。
キャブを少し調整して、結局、アイドリングを少し高めにしてみたり

100110 (2).jpg

利根川支流から遠く望む雪化粧の浅間
やっぱり、この時期、遠くには行けないなぁ、寒くて (^^;;



posted by QA50 at 22:00| Comment(4) | ヤマハTY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
複数バイクを所有してるといいですねー
TYの分解掃除が進むにつれて、なんか当分乗れないなと思うとちょっと寂しいっす。
てか本当に組み立て出来るか不安、記憶にないパーツがいくつかあるし。
Posted by 少年TY50 at 2010年01月11日 20:11
そうなんです、旧いと調子が悪いのもあったり、
なので、何台かないと、肝心な「乗って遊ぶ」が、
できなくなる可能性が・・・

組み立ては、パーツリストがあると、いいですよね、
原本は高いですが、ガレージセールとかだと、コピー版が
2000円位です。
先日連絡したサイトを打ち出しても、参考になりそうだし、
外装関係など、共通の部分も多いTY175なら、ヤマハのサイトで確認できますし (^^)
Posted by QA50 at 2010年01月11日 22:14
この手のリヤショックはカヤバ製で、コストをケチったのか抜けやすいです。
予備に何セットかありましたが、全て使ってしまい新たな予備品が欲しいです。
Posted by 音叉バカ一代 at 2010年01月11日 22:47
ノーブランドOEMで、安いのが、取り得ですから、耐久性は期待薄です (^^;;
できるのは、シャフトのこまめな洗浄くらいかな。

消耗品とは言え、余り乗らないのだから、5年位もたないかな〜 (^^)

次は、モンキー用とかのカヤバ純正を装備してみたいものです。でも、青なんですよね・・・
Posted by QA50 at 2010年01月12日 22:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。