2011年02月28日

河川敷

天気もいいので、テール台の振動チェックも兼ね、
利根川河川敷へ。

以前走った坂東大橋、上武大橋間はパスし、
上武大橋からスタート
110208 (1).jpg

今となっては、狭い橋も、架け替えるよう
土手上は、自転車専用なので、バイクは、土手と並走する砂利道を

少し走ると、見晴らしのいい自転車道と並走する
草の生えたダートが出現。

R17に近づくと、自転車道は一般道になり、
ぽかぽかな日差しの中、気持ちいいです。

菜の花も少々。
110208 (2).jpg

左に利根、右に支流小山川。
土手は高く、やがてダートに、そして、土手はいきなり崖になって、終了。
戻って、広い河川敷に下りることに
110208 (3).jpg

背の高い葦原の中、凸凹な轍を走って、
ゆったり黒く流れる川辺まで。
110208 (4).jpg

ちょうど対岸辺りが、年末の河川敷ツーのトラブル現場かな (^^;;

少し戻り、小山川を渡り、再び土手下を下ると、
また、土手上の自転車道より少し低い箇所を並走する草の生えるダートが出現。

R407、刀水橋に到着。
110208 (5).jpg

数km先が、来週全日本学生グライダ大会が開かれる滑空場です。

ネジを増し締めして、帰宅することに。
ですが、帰宅すると、テールライトはなく、悲しいかな破断の跡。 (TxT)

前後方向の振動に負けてしまった模様…・・・


posted by QA50 at 22:51| Comment(0) | ホンダイーハトーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

アルミタンク

TLの欠品部品を数多くフォローされている桃太郎さまが
アルミタンクの製作をアナウンス♪♪♪

早速、予約を (^^) 待つこと1箇月

到着 (^^)/~

20110223.jpg

プレス品で、一部の面に修正の削りが入ってます。
板厚があって、丈夫そうで好いです。

3箇所のステーや溶接のビードも力強い感じ。

折角のアルミなので、まずは磨いてみることに。
母材の表面仕上げは、2Bかな?

1日目 1時間 #600水研ぎ
2日目 1時間 凸凹が消えない感じなので、部分的に#400空研ぎ
3日目 1時間 まだ少し残る凸凹に#400、その後、水研ぎ#600
        1回だけ#800で水研ぎ

表面を観察してから、手で凸凹の確認を

・上面の右手前に母材の表面の名残が #600⇒#800を掛ける
・左側面と上面のR部が凸凹     #400からもう1回やり直そう




posted by QA50 at 21:40| Comment(0) | ホンダイーハトーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

増し締め

この休みは、先週σ(^^)やって来たバイクで遊んでいると、
楽しいので、あっと云う間に時間が経ってしまいます。

でも、イーハのテール台の固定とかもチェックしたいので、
午後から、振動を与えるために、河原に。
テール周りの灯火類の点灯に問題もなく。

10kmほど走行。

利根川とその支流の合流点。
瀞になってます、黒い水が豊かです。
20110220 (1).jpg

トラブルや雪で、河川敷ツーリングも2回流れましたが、
草が生い茂るまでは、まだ時間はありそう。
土手の菜の花は、ほとんどありませんが、
あと、一か月もしない内、緑の土手になるんだろうな (^^)
20110220 (2).jpg

戻って、先週マウントしたテール台周りのボルト、スクリュー止めの
増し締めを13箇所。

一番緩んでいたのは、ウインカー間を固定するスクリュー2本。
スクリューとウインカーステーの当たりがきっちり出るまで、
何回か増し締めしないと、かな?

心配だったゴムを介してフェンダーをテール台に固定した
3箇所はOKそうでしたが、更に半回転ほど増し締め。

バッテリー上がりが心配なバハも、問題なくエンジン始動。
走る時間はないので、乗るのはまたの機会に。

早く暖かくなりますように (^^)





posted by QA50 at 23:40| Comment(0) | ホンダイーハトーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

テール台完成

ドリルで、テールライトのステーとテール台に穴あけ。
2mmで下穴開けて、3.2mmに。(X4)
カッターで裏のバリを削って、ブラインドリベットを。

4か所を順に少しずつ加締めて、バチンバチンとリベット止め終了。

自作ゴム7枚を介して、フェンダーにテール台を仮止め。

台を細めにしたので、指が入り難く、ウインカの固定が
ちょっと大変。

右と左を間違えないように、ウインカを結線。
ここで、テール台をフェンダーに本締め。

ナンバーをネジ止めして、ウインカとの干渉がないように、
左右のバランスを調整したり。

やっと、テールライトの固定穴開けです、地道デス (^^;;
ナンバーとテールライトが干渉せず、ランプ固定ボルトとテール台が
干渉しない位置を決めての穴あけです。

できたぁ♪
少し遠くから眺めると、残念、ライトが斜めです (^^;;
もう一度ライトを外して、固定穴をリューターで長穴に。

今度こそ、できた!
20110213 (1).jpg
純正風な雰囲気でしょ。

ライトステーは、リベットの4点固定。
20110213 (2).jpg
これで、テール台とウインカもアルミの風合いデス (^^)

ウインカー間が狭まり、更にこじんまりとした後ろ姿
ウインカと干渉するので、ナンバの曲げは大きくなりました。
20110213 (3).jpg

アルミ部品への置換は大分進みました。
20110213 (4).jpg

自作ハンドメイドの大物アルミ部品もこれで、終了。
20110213 (5).jpg
・サイドカバー
・チェーンケース
・荷台
・テール台

既成品や加工品は
・フェンダ
・ハンドル
・ウインカ

ワンオフは、マフラ。

残すは、タンクのみ、σ(^^)のイーハは取敢えず完成間近です♪♪




posted by QA50 at 21:33| Comment(2) | ホンダイーハトーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

テール台3番目の部品

現物合わせで、ライトと台をつなぐ部品を
工作用紙に書いてチョキチョキ、折れ線に軽くカッター入れて。

110207 (1).jpg

ステー台にも型紙をあてがい、問題はありそうかな?

110207 (2).jpg

アルミ板に型紙をあて、エッジをマジックでマーク
ノコギリでカットして、凹部はニプラでカット。
エッジと表面をリュータで整えて、コンパウンド磨き。

できた部品を自作台に嵌めこみ、純正と並べてパチっと。
110207 (3).jpg

別アングルで。
110207 (4).jpg

細身です。

あとは、リベットで固定して、ライトを固定する穴をあければ、完成。
結構手間を掛けたので、ライトの固定ナットは、
ちょっと見栄えの好い袋ナットがいいかな (^^)



posted by QA50 at 23:15| Comment(0) | ホンダイーハトーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

寒いので、部屋で

外に置いていたテール台と工具を部屋に持ち込んで

110206 (1).jpg

アルミ地を出したステーにレンズを嵌めようかと

110206 (2).jpg

似た形ですが、微妙に厚みが違って、ステー部の鋳型も少し違ってますねぇ
流石、海外リプロ品 (^^;

ソケットの入る中側も

110206 (3).jpg

やっぱり違っていて、純正ソケットは入らないので、
高さのないリプロ品ソケットを利用しないと

110206 (4).jpg

レンズは、別のリプロ品を付けますが、リプロ同士なので、
ネジ位置が合い難い〜、けど、何とか組み上げて (^^;;

ステーにウインカーを取り付けてみましょ
昨日入手しておいたウインカーを連結するナットは、結局3つを
合体して、長さを調整して使うことに

110206 (5).jpg

仮り組み

110206 (6).jpg

ナンバーとウインカーの間がタイトです。
ナンバーステーを切り飛ばすか、ナンバーの曲げを大きくするか。
これは、実装してから決めればいいことなので、後で。

それより、3番目のパーツにあたるテールランプとテール台を
接続する部品を作らないと。

テール台の幅が狭いので、テールランプを純正と同じような高さに
固定できないので、やや上に固定する方向で、まとめようかと。

細くて、高い位置のストップランプで、ウインカー間が狭くなった
雰囲気なら、間延び感も少ない気がするので、
この位置で、ランプ固定のステーを作ることに。



posted by QA50 at 23:56| Comment(0) | ホンダイーハトーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

テール台合体

暖かい日でした。
午後からバイク作業。

テール台の2つの部品を実装。
ボルトで締め込んで、位置を決めてから、
ドリルで、合体用の穴開け。

110205  (1).jpg

一番細めのリベットで、パチパチ止めて。
取敢えず、形に。

ナンバーを止める穴も開け、曲げ加減を整えて。

110205  (2).jpg

台を取り外して、#800で磨いたり、
ウインカを止めるネジを再塗装したり。

110205  (4).jpg

まだ、時間があるので、
テール台をリューターで磨いて、コンパウンドで手磨きしたり。

純正の台より幅が狭くなり、ウインカーを結ぶ長ナットが
使えないので、代替え金物を。

110205  (3).jpg

高ナット2個をイモネジでつないで何とかしましょ。

明日は続きを。


posted by QA50 at 22:26| Comment(0) | ホンダイーハトーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

引っ越し

2ストのロードバイクを増車することにしたので、
このブログのRD125の記事は、コメントも戴いているので、日記に移し、
カテゴリー自体は、削除しました。

引っ越し先は、こちら

ご興味があれば (^^)
posted by QA50 at 09:02| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

準備ぃ~ (^^)

増車の手筈が整ってきたので、その準備で
小物に手を出したり、資料を手に入れてみたり

初の60年代バイクなので、詳細はさっぱり分からないので、
資料を読むのも結構楽しかったりです。

老舗な二輪史研究会のです。
送られてきた封筒もかっこいいです。

20110202 (1).jpg

中には、出版目録も

20110202 (2).jpg

たくさんの車種が、資料として残っていて、驚きです。
少しづつ入手してみても、面白そう (^^)

ブログもカテゴリーが増え過ぎて、大分ごちゃついて来たので、
今回のバイク到着を機に、
このブログにオフ車を残して、
ロードのブログを別に始めようかと。



posted by QA50 at 23:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

ゴム抜き

テール台の防振ゴムも、固くて外れにくいので、拵えることに。
大き目のポンチも百均で手に入るし。

ゴムも小ポンチも手持ちがあるので、安上がりになりそう。

木のブロックの上で、重めのゴムハンを振りおろして。
ドーナッツなゴムスペーサーを8枚。

110201.jpg

posted by QA50 at 21:51| Comment(0) | ホンダイーハトーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。