2010年07月30日

VMXの黄色

VMXには、協賛ショップのテントがあり、
今回は、スズキのモトクロッサが並べてありました。

観戦に出掛けた皆様も気になっていた模様。
1972ハスラ250をσ(^^)もパチっと

2010RS250 (1).jpg

フルレストアか、ビッカビカァ〜

マフラとかショックが珍しそう
2010RS250 (2).jpg
ショック下部の四角いアルミは、オイルが入っているのかな

スタビリティがありそうなスタビ
2010RS250 (3).jpg

ステダン
2010RS250 (4).jpg
銘板もあり、輸出仕様のよう。

元?国際ライダも招待されて走るクラスでも、
黄色のバイクは元気!

20100730.jpg

速度の乗り方が違うのか、ジャンプの飛距離は、
軽々と数倍以上、ピヨ〜〜ンと

頑張る赤(ホンダ)、元気な黄色(スズキ)
意外に少ない白(ヤマハ)、緑はもっと少数

そろそろ会場をあとにします


posted by QA50 at 22:55| Comment(2) | イベントとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

VMXのV

大排気量は、やはり迫力ですが、今回はGS750もWもお休みの模様

デザインの美しいOSSAやパリラもお休みみたい。

ビンテージの中でも旧くて、走らせる気持ちに拍手みたいなバイクを

やっぱりイタリアは、カッコ良し (^^)

20100729 (5).jpg

カフェと言えばノートン。しかも、プランジャーなサス時代ですねぇ

20100729 (2).jpg

マチレス
20100729 (4).jpg

BSA
20100729 (3).jpg
他にトラやエンフィールドも

国産もスマートな仕立てが、見事です
20100729 (1).jpg

外車じゃなくても、この時代のバイクが手元にあったら・・・
愉しいかも、でも、大変かぁ。








posted by QA50 at 21:34| Comment(2) | イベントとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

夏のVMX2日目

今年もVMX(ビンテージモトクロス)の応援に

今回、TYつながりのヒロさんは、前日の耐久のみで、
この日のレースは、残念ながらナシ。

この日にエントリーしているNakashouさんちのTYとXLを応援

コンロッドのべアリング、ピストン、クラッチ交換されたTY
201007mvx (1).jpg

スパトラ仕様のXLは、σ(^^)は初見です
201007mvx (3).jpg

違うクラスでもエントリ
201007mvx (2).jpg

流し撮りは、上手く撮れる確率が低いので、
今回は、シャッター速度を早めにしてみました。

ヒロさんつながりの6464さんは、ノービス1で激走。
スタート直後から、独走でした。
201007mvx (4).jpg

別なアングルから
201007mvx (5).jpg

ステディな走りでございました (^^)
次期は、上のクラスですね〜〜

結局、3時間ほどお邪魔して、全クラスのヒート1だけ
応援して、おじ太郎さんとミニツーに出ることに

最後に、XLをば
201007mvx (6).jpg

RD125のエンジンを掛け、出発しようとすると、
先週の海の日ツーでご一緒したゴードンさんとばったり。

以前オーナーだったRMの応援とのこと
13689_65a4293d61.jpg
おじ太郎さん、BBSの画像をお借りしました m(_~_)m

もう少し、続く


posted by QA50 at 22:47| Comment(8) | イベントとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

VMXと白煙ミニツー

今日は、早起きして、
VMX(ビンテージモトクロス)の応援と
TLのBBS管理人さんと2スト白煙ミニツーリングです。

暑くなる前に移動することに。

6:00出発で、7:15には会場付近に到着。
さすがに、TYやイーハでの移動と較べて、楽だし早いなぁ (^^)

到着して、お話を少しするうちに、8:00になり、練習走行時間に

1008VMX1st (1).jpg
前日の豪雨のせいか、えらくマディ (^^;;
後ろが時々コメントをいただくTYつながりのNakashouさん
前の方は、隣のテント。DOHC450なツインは、初めて見ました。

σ(^^)のRDも一緒にパチっと
1008VMX1st (2).jpg
右が、この後、激走の6464さん。

自称バイク屋さんは、今回メグロ
1008VMX1st (3).jpg

やがて、ドラミの時間に。
応援席からパチっと、いい天気 (^^)

1008VMX1st (4).jpg
熱中症への注意、招待ライダーさん?の紹介

ドラミ中にコースでは、ブルが出動して
コースを補修。

1008VMX1st (5).jpg

陽が高くなれば、路面の回復は早そうな気配 (^^)

テントは木陰の一等地です

1008VMX1st (6).jpg

つづく




posted by QA50 at 21:49| Comment(6) | ヤマハTY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

O_リング交換_アイドルスクリュー

明日は、RDでお出かけなので、前回走った時のアイドリング不調を
直さないと

振動でアイドルスクリューが緩んで、停車時にストールが症状。
左右のキャブのスクリューをチェックすると、
左が全閉から4.5回転開、緩んだ右は、2回転開。

取敢えず、現状を確認して、スクリューを外すと、
こんな感じで、外周が傷んでます。

IMG_2201.jpg
記念撮影をば
IMG_2201a.jpg
アップも
IMG_2201b.jpg

手持ちのOリングセットだと、φ5の2mmな模様。
左右とも交換。
交換前に、スクリュとスプリングは、超音波洗浄で軽く汚れ落としを。
正しい人は、キャブを外して、左右のスロットルの隙間を
合わせるのでしょうが、σ(^^)は、「概ね」でいいです

左3.5、右3回転開です。
アイドリングは、1200rpmで、停車時に止まることもないのでOK。
あとは、緩まなければ (^^;;

ガスを入れて、エアを入れて、明日の準備は終了。

片づけや磨きをしたい気もしますが、暑いので、
昼寝を優先させ、部屋でゴロゴロです (^^)



posted by QA50 at 19:10| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

消耗品の補充

3連休の初日、大型ホームセンターの2階にあるクラフト屋さんへ
物見遊山に。

新しい材料や道具を眺めたり、
どれも、なかなか手がでないです。
高くて (^^;;

足が止まったのは、型どりにも使えるらしい
板の樹脂材、60℃で軟化するみたい。

結局、買えたのは、洗車で愛用している塗装用の刷毛
馬毛、人毛の太めで堅めの安い物

IMG_2200.jpg

それから、リュータのビット。
砥石系は、近所で補充できるのですが、
サビを選択的に落とす柔らかい真鍮のワイヤホイルは、
ココのが安くていいです 1個180円なり〜

最後は、彫金で気になっていたキサゲを。
初心者なので、安価なグレードのものを入手。

金属のヤスリ傷を削り取るのがキサゲだそうです。
反対側に磨きヘラがついています。

アルミ加工やエンジンや外装などアルミ部品の傷取りに
使ってみようかと (^^)






posted by QA50 at 22:23| Comment(0) | 材料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

信州徘徊〜ず、海の日ツー

早起きして、旧道碓井の麓に集合。
旧道の途中、めがね橋に停車。

緑と抜けるような青空が気持ちいいです
20100719umi (1).jpg

山裾の信号のない道を気持ち良く走って
集合場所、道の駅「雷電くるみの里」
20100719umi (2).jpg
正面の山が、午後の部で向かう車坂峠

午前は、八ヶ岳側の大河原峠へ
女神湖の手前の蓼科牧場で休憩。
W1乗りの方がたくさんいらっしゃいます、いい音です (^^)
20100719umi (3).jpg

峠に向かう途中のビューポイントでも休憩。
気持ちのいい景色 (^^)
20100719umi (4).jpg

奥に見えるのが白樺湖
手前のv(^^)vさんが、前回の信州平尾でのイベントの幹事さま
20100719umi (5).jpg

大河原峠2100m弱に到着。
徘徊〜ずのオリジナルメンバーの方々
20100719umi (6).jpg

こんもりとした山の向こう側に蓼科山があります。
走っていれば、革ジャンでも暑くないのですが、
陽差しは、強いです
20100719umi (7).jpg

パノラマな景色は、気持ちいいです。
正面が浅間。
20100719umi (8).jpg

グンナイフウロ(郡内風露)、峠にて
20100719umi (9).jpg

昼食でタイムアップ。
午後のルートも走りたかったなぁ、残念っ!

posted by QA50 at 21:14| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

電装リフレッシュ、黄銅ネジ

少し前に、秋葉に買い出しに行ったとき、ラジオデパートの先に
ネジ屋さんの看板を発見。

ニッケルメッキした黄銅ネジで太めのモノがあったので、
3サイズを4セット入手。

20100717 (1).jpg

ぱっと見、普通のネジですが (^^;;

バッテリーに付属するのは、銅ボルトですが、
アフターマーケット品は、亜鉛に銅や黄銅メッキしているモノのようです。

細めの黄銅ネジは、電子部品では見かけるのですが、
バイクに使えそうなサイズは珍しい気がします。

コイルの電極をゴム砥石で磨いて、リフレッシュ。
コイルのアースが、一番さびていました。

異種金属をネジ止めするので、サビ予防のため、
銅のスレッドコンパウンドを塗った黄銅ネジでコイルを固定。

二次の端子も外して、チェック。

20100717 (2).jpg

CDI側も同じように黄銅ネジ止めに

20100717 (3).jpg

コネクタ類は一度外して、接点復活スプレをシュっと。

マジメにキック数回始動から、適当なキックでも一発始動に。
で、始動後のアクセルの「つき」もよろし (^^)

走ってもトルクがある気がするし

30年弱の間に、徐々に衰えていたのか、
σ(^^)の場合は、黄銅ネジへの交換リフレッシュは、
安価で有効なメンテだった気がします。



posted by QA50 at 21:00| Comment(11) | ホンダイーハトーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

アルミチェーンケース完成

チェーンケースにゴムを貼り、現物合わせで、
6mm穴を2つ開けて完成!

20100714 (1).jpg

問題なく取り付けて、こんな感じに (^^)
ん〜ん、地味な部品だっ!
固定したので、少し磨いて。

20100714 (2).jpg

ノーマルから型どりした筈なのですが、
ちょっと野暮ったい感じに。

20100714 (3).jpg

イーハですることがなくなってきたら、もう少しすっきりした形に
手直しもいいのかも 
乗っている内に気にならなくなるのですが (^^;;



posted by QA50 at 21:59| Comment(0) | ホンダイーハトーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

前日光、古峯ヶ原湿原

結局、いろは坂で麓に戻ることに。
Rのきつさは、やっぱりピカ一です。

車には、減加速が厳しいですが、バイクは愉しいです。
あっと云う間に、麓に。

コンビニで水分補給して、次の目的地に

基幹林道前日光位置図なる立派な看板

20100712 (1).jpg

登りきると、沢沿いを下っていくと、
流れる川の水が、とても澄んでいて涼しげ

20100712 (2).jpg

画像が小さいのですが、釣り師が3名

霧降ではニッコウキスゲを見ることができませんでしたが、
ここで、その仲間のカンゾウを発見。
涼しい雰囲気が出てるでしょうか (^^;;

20100712 (3).jpg

意外なほど大きな古峯神社を通り、目的地の湿原に到着。
快適ワインディングのせいか、バイクがチラホラ。

20100712 (4).jpg

バイクでアクセスできるのは、この古峰ヶ原

20100712 (5).jpg

5km歩くと、井戸湿原に辿りつくようです、昼飯前だし、
もうお疲れモードなので、次回に見送りましょ (^^;;

赤とんぼは、今この標高(1100m)にいるようです

20100712 (6).jpg

わたらせ渓谷鉄道の神戸駅あたりで土産と昼食をとり、
14:00に帰宅。
で、洗車。

20100712 (7).jpg

行程306kmでした。


posted by QA50 at 21:17| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。