2010年04月30日

えっちら、おっちら部品でも

小遣いも出たので、予算の範囲でお買い物
オクをポチポチ押して、2勝1敗。
1敗分で、前記事のミラーを。

今月分の予算は既に終了。

で、落札したタンクを検品。

100430.jpg

凹みありです

100430 (1).jpg

早速コックを外すと、樹脂やフィルタの使用感が少ないです。
これだけでも、得した気が。
分解。

100430 (2).jpg

ん〜、やっぱりほぼ新品
タンク内も、強制発光でパチっと。

100430 (3).jpg

たまった水によるザクザクで、貫通するような腐りはなく、一安心 (^^)

先は長そうですが、のんびりと部品を集めたり、
手を入れたりで、RDと遊んでいこうかと。


posted by QA50 at 22:14| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

部品7 バレンなミラー

ミラーがなくても、問題のない海外のバイクはすっきり見えていいのですが、
付けないと、日本じゃまずいです。
つける以上、見えないと、意味はない訳で、やっぱり純正が一番かと (^^)

でも、純正は似合わない (^^;;

ミラーとか、検討したことがないので、知らないので、ネットでチェック。
ZUミラー、バーエンド辺りは昔からの定番ですが

ヨーロッパのカフェレーサーをピックアップした画像を眺め直すと、
ミラーレス、バーエンド、バレンの順で目につきます。
バーエンドは、幅が広くなるので、パスすることに。

バレンからの選択に。
角型の極小もの、角、それぞれ惹かれましたが、
オーソドックスなオーバルにすることに
新品なのに、安い! 1個1kちょいでした。

早速、マウント、こんな感じに

100429.jpg

大分、低く構えて見えます、ヤギとか羊みたい (^^)
シート側から

100429 (1).jpg

位置調整を兼ね、ひとっ走り
後ろが、余り見えない、調整してもダメ。

100429 (2).jpg

近所のダムまで。
ワインディングは、不慣れで乗れていないです、多分イーハに乗った方が
速い気がする (^^;;
たくさん乗らないと

ミラーは、もう少し他の方の取り付け位置とか眺めてから、
再調整しないと

これで、RD125の第一次部品入れ替えは終了 (^^)





posted by QA50 at 21:38| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

廃道かな(多分、入沢林道)

この日のメインイベントの林道

リベンジは、登りではなく、投げ石峠から下ることに

チェーンとかの可動なゲートではなく、
比較的、強固に侵入(車はダメレベル)を拒むゲートが設置されているのですが、
今日は、オープン。

100428.jpg

林道表示やその他何か表示がある筈なのですが、何もなく。
8-10年前は、標識があったようですが、
通行止めも多く、
走った情報は、かなり少ないです。

下ると、いきなり展望が開け、なかなかの景色

100428 (1).jpg

パチっと。

これ以降、尖った石、急勾配な直線、TYでも切返すような九十九折
ガードレールの類は全くないし、すれ違う車もバイクも人もなく

Bajaで行く気はしないデス (^^;;

シートに腰が下りることはない、愉しい林道でした。
今回は転倒することなく麓に (^^)

100428 (2).jpg

右が、御荷鉾に至る道平線・愛宕山線

やっぱり愉しいローカル山道の探索でした (^^)

後日、足腰は大丈夫だったのですが、ヒジにきました (^^;;;

posted by QA50 at 22:30| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

作業道(峯大戸谷4号、法久U3号)

御荷鉾林道の林道表示のないマイナー支線に入ってみることに。
一本目は、採石場を経由して、ゲートで完全閉鎖された民有地。

次いで、桜を撮った場所から分岐する林業の作業道へ。
小さな看板にタイトル前者の作業道名が書いてあります。
ゲートはありませんが、まず、オフ系バイク以外は入ろうとは思わない気配で、あとは登山客くらいな雰囲気です。

ごく僅かな区間を除き、勾配はきつく、登りも下りもスタンディング。
で、道は管理の気配はなく、大きな枝が道のアチコチに

登山道との合流場所、もうすぐ雨降山山頂のようです。

100427.jpg

道が細くなってきたので、無理して山頂までは行かないことにして、
ここでUターン。

谷側に落ちないように、気をつけて道を選んで、戻りましょ。
途中で、表示を発見。
坂なので、場所を選んで、パチッと。

100427 (1).jpg

タイトル後者の作業道名が書いてありました。
見晴らしが圧巻だったりはしませんが、
山道を愉しむ雰囲気は十分でした。

次の道に続く (^^)





posted by QA50 at 22:15| Comment(8) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

栢ヶ舞線(かやかぶ)

日曜は、天気もいいので、バイクでフラフラしないとです (^^)

順番から、TY125で出動です。
昼飯後の出発なので、今回も近場の林道を探すぞデス

今回は、西上州の御荷鉾方面へ

十石街道を西へ。
ダム手前の登りを左に折れると、林道の入り口

100426.jpg

舗装林道を軽く走って、展望が開ける場所を見つけられれば、
得した気分みたいな感じで、坂を登っていくと、
すぐに道は、ダートに。

行き交う車もバイクもなく、静か。
バイク同士なら、すれ違えそうですが、車とバイクは厳しそうな道です。

植林の中ですが、落石跡あり、全面冠水の2箇所と、
ちょっといい方に期待はずれで、得した気分です (^^)

最後に落ち葉のたまったワダチに水が流れる下ると、
林道は終点に

100426 (1).jpg

右奥の細い道です。
こちらから登るのだと、滑りそう (^^;;

林道は舗装になって、車とも行き交いながら、
のんびりワインディング。
TY125だと、かなりパワー不足気味です。

700-800m辺りでも、桜は散り始め。

100426 (2).jpg

青い空が、やっぱり一番 (^^)

更に登ると、展望の良い場所に。
ちょうど良くガードレールもないので、パチッと。
正面が、少し前にRDで登った城峯山。

100426 (3).jpg

このあと、林道の名前がつかないような道を2本走ったので、
後日、ログを書こうかと。

葉っぱで景色が遮らないのが、この季節のいいところかも知れないです





posted by QA50 at 22:08| Comment(5) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

ガレセ

朝6:00には、会場に。
バイクより、来場車両に目が行ったりします。

100425f.jpg

かっこいいです (^^)

シングルナンバなので、ずっと乗られているのかも

バイク関係は収穫なし、幾つか手にして値段をチェックしたのは、
テールランプの類。

常連を中心に出店が、いつもより3割以上少ないので、
どこかでガレセが開かれているのかな。

AM 6:40 そろそろ帰ろう。 



posted by QA50 at 23:29| Comment(0) | イベントとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

部品交換5−4、6−3

土曜のことです。

RD125はオリジナルの部品を残して、
予備品からこしらえたフェンダとサイドカバに交換

100424.jpg

フェンダーは、ちょっと大き過ぎる気がしますが、
膨張色な部分が減って、少しは締まって見えるかな。 (^^)

ノーマルもいいような気もしますが、当分はコレで
飽きたら、戻しましょ (^^;;

で、時間が余りないので、近場を散歩。

100424 (1).jpg

ハンドルの間の数10km先の山が、西御荷鉾山1286m。

麦は、もうすぐ穂を出しそう


posted by QA50 at 21:13| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

ヘルメット掃除

寒い時期は、もっぱらシールド付きのヘルメットを愛用。
掃除してから、半年弱。

傷も少し増えたし、汚れてもきたので、掃除でも。
アルコール掃除で、黒っぽい汚れは、ほぼ落ちます。
擦り傷に入り込んだ汚れもすっきりと。

100422.jpg

更に、ワックス掛け。
買ったまま、余り使うことのないザイモールの高級品です (^^)

天然ロウの含量が、圧倒的に高くて、ケミカルより
シャープさはないものの、深みが出てなかなかいいです。

クリアのシールドも傷が目立つので、
オクをチェックしますが、なかなか出品はないなぁ

安い手袋は、マフラーの熱で穴を開けたので、買わないと。
革ジャンも、手入れ。
冬物は、そろそろ仕舞えるかな 



posted by QA50 at 21:51| Comment(2) | 材料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

部品交換5−3

サイドカバーに、チェッカーとシルバーベースのデカールをあてがい
どれにしようか等と迷いつつ

I100420.jpg

派手なチェッカーは止めて、落ち着きのある純正と同じロゴデザインにした
シルバーの用紙のデカールを貼ることに。
でも、青文字は、ピンとこないので、濃淡の黄色をシルバーにプリントして
金文字に。

日本のメーカーカフェなGRや400Fのサイドって金文字だったし

I100420 (1).jpg

早速、貼ってクリアを塗装。
缶の残りが少なくなり、圧力も弱くなったので、
新しい缶でスプレー。

これが、いけません。
スプレーの霧が粗くて、厚めに吹いても、しっとり感も出ず、
ユズ肌のまま、変だなぁ?

表示を見ると、速乾とあり、そのせいなのかも。
新缶でもスプレー力も弱いし。

挙句の果てに、クリアが乾く頃には、
スプレーの溶剤とシールの成分の相性が悪いのか、
デカールのあちこちに浮上がりが (^^;;

サイドカバーは、想定外のダブルパンチで、
すっかり良い勉強になりました。

・使った実績のないスプレーやステッカー材には気をつけて、
 いきなり大事なモノには使わないことに



posted by QA50 at 21:37| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

部品交換6−2

RD125の赤フェンダー作りを終えましょ
最後のサフを吹いて、凸凹もほぼ収まったので、#800磨き
で、乾燥

100419.jpg

陽気も好いし、赤を塗りましょ、エッジから裏面も (^^)
いい感じのスプレーが出ます

100419 (1).jpg

感じを確認して、表側をスプレー
垂れずに上手くできました。

100419 (2).jpg

クリアも用意しましたが、
多少映り込む程度のツヤが出る感じに仕上がったので、
これでおしまい。
来週まで乾燥させて、換装しよう

気分良く、サイドカバーの作業に移りましたが・・・




posted by QA50 at 22:29| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。