2010年03月31日

部品交換2−3

AX125のステアリングダンパ(ステダン)を加工したRDにセット
100331.jpg

実用性は今の処、不明ですが、クラシカルないでたちに (^^)

大きな問題はなく、ちょっと悩むのは

・ステダンを再塗装するか?やれたオリジナルのままか?

・三叉のアンダーブラケットにステダンを固定したいけど、
 ブラケットにネジ穴がないので、どうしたものか?

・ゴム部品が「X」なので、シートから切り出さないと

次の準備として、ハンドルを発注したり、
パーツリストの番号を入力して、部品の在庫をチェックしたり。

外装で遊ぼうと思っって入手したRDですが、その気がだんだん薄れて、
オリジナル路線志向に。



posted by QA50 at 23:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

サイレンサ掃除

RDのエアクリ側は、掃除したので、出口のエキパイも
見てみることに。

ネジを外して、バイスプライヤで引き抜き。
100330.jpg

べたべた感は乏しく、カーボンは奥にチョコっと。
汚れておりまへん。

一応。オイル分を軽くパーツクリーナーで落とし、灯油とブラシでゴシゴシと
カーボンをパーツクリーナーで流して、ナイロンたわしで掃除。

右は取り付けボルトの頭がモゲているので、エキパイを外せません。
汚れもそれほどでないので、また、次の機会に。
100330 (1).jpg

テールエンドは、ツヤ消し黒だと信じていましたが、
カーボンの色でした。
汚れを落として、メッキを磨いて、ピカピカに (^^)



posted by QA50 at 21:56| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

思いがけずリム磨き

TY125の後輪リムが腐ってます。
多目に補充してしまったバッテリー液が、リムに垂れた模様。
バッテリからのホースも固くなっており、差込が甘かったみたいです。

対応は、リム磨き。
研磨剤入りナイロンたわしが、使い易いです。
ホースは固くなった部分を数cm切り落として、がっちりと差込。
バッテリは、少しでも水が減るよう、充電器で電流を流したまま、
終日放置。

ん〜、完成。
100329.jpg

人災でした。 (^^;;
リムは、表面だけの腐食で無事でした。



posted by QA50 at 22:09| Comment(2) | ヤマハTY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

ガレセへ

今朝もガレージセールへ。
7:00過ぎなので、そろそろ帰る人も多く、会場近くの駐車場もソロソロ空きが

二輪での来場も増えてきました

旧いラビット 好いヤレ具合です (^^;;
100328 (1).jpg

リトルホンダ軍団
100328 (2).jpg

Z2、GT750
100328 (3).jpg

ほとんどのバイクは、派手なカスタムが多いです

1時間ほどブラついて、購入したのは、RDのハンドル交換に備えてグリップ。
100328.jpg
ホンダのかな?
左用グリップは、出っ張りがなく、内径22m
右用は、口が出ていて、内径は24mmちょっと

ハンドルを買わないと (^^)


posted by QA50 at 22:40| Comment(0) | イベントとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

城峯山 1038m

今日の方が天気が好そうなので、午後から山へ。
まだ、季節が早いのか、いつもバイクを見かけるコンビニや
道の駅にもバイクは見かけず、山への入り口ダムサイトに到着。
ヤマハのバイクが一台のみ。
Vエンジンの大型です、新しいバイクは車名が分かりません (^^;;
100327.jpg

城峯山の北面、城峯林道2号を登ります。
通行止めのゲートは、その設置の状態から、大型車両は通れないかも
みたいなサインです。
枝、落ち葉、倒木は、チェーンソーでバラして路肩に置き放しみたいな。
ここも湧水が。
100327 (1).jpg
20L容器に採水中ですが、おじさんの車の荷台には、すでに幾つかの
満タンの容器が (^^;;

すれ違った車は少なく、結局5台で、バイクはゼロでした。

800m辺りでは、北側に展望が開けたので、群馬側をパチっと、
100327 (2).jpg

やがて、路肩には雪が現れ、林道は終点となって二股に
右は、上武秩父線?
100327 (3).jpg

左は、山頂に向かう城峯林道1号。
100327 (4).jpg

山頂で無線を愉しむ車の横を抜け、秩父が見える南面の展望台に。
武甲が画像の左側なので、正面辺りが、ロングでダートな林道で有名な有馬峠辺りかな
100327 (5).jpg

下ります (^^)
倒木が多かったようで、カットされた杉が、路肩のアチコチに。
下りも舗装林道ですが、RDでも気持ちよく走れます。
なにより、ブレーキが効くのが有難い。

脇林道も多いので、暖かくなったら、チェックしに行きたいです。
また、この辺りは、麓に温泉があるせいか、トレッキングの方が多いです。

大分、下って対向可能な道幅になってきたので、3速9000rpm辺りまで
引っ張って走ると、やっぱり気もちいいです (^^)
250の2stのようなドキドキ感はないですが、丁度いいかも (^^;;

寄り道してサーキットへ、今日は二輪のよう。
100327 (6).jpg

カワサキが多いナリ〜〜
金網越しに、最終コーナーです
100327 (7).jpg

Wが走る用意をしていました
100327 (8).jpg

2時間位で、80km。
初給油で、燃費は20km/L弱
タイヤが路面に張り付いている感もいいものだなぁ (^^)




posted by QA50 at 22:07| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

第2弾は、ステアリングダンパー

AX125のステアリングダンパを入手しました。
ポン付けできそうなら、ラッキーです (^^)v

100326.jpg

ハンドルのデザインが、同じ時代のモノと較べて、なかなかいい感じです (^^)
で、意外とパーツ点数が多いです。

100326 (1).jpg

組間違えがないように、
AXより古い時代のヤマハ車のステアリング部の部品構成をチェック。
ちょっと部品の構成が違う模様。

100326 (2).jpg

肝は、摺動する52番のダンパープレートになるのかな。


posted by QA50 at 22:29| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

妻沼滑空場で、のんびりと

少し前に見に出掛けた全日本学生グライダー競技選手権のログを
もう少し残そうかと。

グライダーも優雅に飛びますが、競技関係者も、ギャラリーも、
周りの雰囲気ものんびり、ゆったりな好い雰囲気です。

左が競技本部かな?
足を投げ出して座るお姉さんの横では、無線が響いております
100312b.jpg

かなり近くで、さえぎるものもなく、見ることができます (^^)
100312b (1).jpg

でも、ちょっと離れた土手からの方が、のんびり楽しめそう。
土手に横になる人、持参の椅子に座る夫婦、散歩中の人達。
100312b (2).jpg

そこから眺める景色は、こんな感じ
100312b (3).jpg

ギャラリーより、はるかに多い菜の花でした
100312b (4).jpg

天気の好い日に、のんびり眺めるのも気分転換によさそうな (^^;;
いかがでしょう?来年あたり


posted by QA50 at 22:19| Comment(0) | イベントとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

第二段_部品交換

チェーンケースを純正の黒塗装からAX125のメッキに交換したのに
続き、第二段へ。

これも、装着の可否が分からないまま、入手したAX125の部品。
ステアリングのクラウンナットを外すと、
部品を取り付ける穴がナイ〜〜 (^^;;

深さは不明ですが、ドリルで穴あけ開始っ!

100324.jpg

まっすぐ、あけないと。
注油をしながら、切り屑を払いながら、
ボキっと、ドリル刃を折ったり。
少しずつ、掘り掘り

貫通 (^^)

結局、ブラインドだった深さは、5-6cm位でした。
部品をあてがい、何とかなりそうな感触を得たので、
取敢えず、ナットを嵌めて、次の段階へ進めそう。

この作業と併走しながら、サイレンサーを外して、掃除したいな。


posted by QA50 at 22:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

RD125初出動、カタクリを見に (^^)

昼食後、保険に入ったRD125に乗って、花を見に。
普段フロント21インチのバイクばかりなので、ハンドルも地面の
近い感じがします。

ガソリンを入れ、出発。
ミラーで確認する後方は、それほどオイルを撒いていない模様。

田んぼ道の信号で停車すると、プスっとエンスト。
次の停車でも、プスッと。
アクセル開で、何も問題を感じないので、アイドルチェック。

どうも、左のキャブのアイドルが低すぎたみたい。
その後は、快調。

30kmほど走って目的地らしいお寺に到着
100322.jpg

駐車場で、既にカタクリを見ることができます。
ですが、案内板もなく、ココではなさそう。
少し走ると、ありました (^^)
お寺の奥にカタクリ自生地

100322 (1).jpg

サンデーカメラマン、観光客が、多すぎない程度に少々。
北斜面の林間に多数のカタクリが咲いています
どれも、丘の麓を向いて、紫の花を咲かせています。
今が、満開かな。

アップです、早春が似合います。
100322 (2).jpg
蕾が首をもたげてきているので、来週あたりもOKそう

お寺の境内の枝垂桜が咲き始め。
青い空と、鐘のある山門を背景にパチっと

100322 (3).jpg

近くの山道を登って、見晴らしの丘公園なる場所へ
思いの外、眺望が開けていて、気持ちがいいです。

東京・池袋から90分。
ちょっと通勤には厳しそうですが、マンションもチラホラ。
100322 (4).jpg
右の山の奥に見える大きな建屋が新しいホンダの工場らしい

舗装路は、やはりロードなバイクがいいです (^^)
キャラメルなオフタイヤは、速度を上げるほど、コーナー
落ち着きがなくなるので、乗る時間が長いほど、
疲労がたまりそう。

8000rpm越え辺りまで、特に異音もなく、快調。
7000rpm辺りからピックアップが好くなります。
普段、トルクがあって、2,3速発進なトラ車なので、発進時のエンストが数回。
タイヤの方は、まだグリップしそう。

振動は、5500rpm辺りが大きい感じ。
リアのブレーキは、踏み代が大きいので、要調整。
シフト感は良好。
ハンドルの重さは、よくわかりません。

まずは、順調に80kmほど、走行 (^^)




posted by QA50 at 22:41| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

PL到着

大風だったので、バイクでVMXに出掛けるのを見送って、
のんびりと。

犬と散歩する速度なら、風は問題もないのですが・・・
そんな散歩の途中で、馬蹄型ライトな初期型のハスラーを停めたお宅を発見。
その内、お話でもしてみようかな

近所に車で出掛けてみると、停車中は、風でユサユサ。
出掛けないことにしましたが、天気が悪い訳でもないので、
何だか一日が、もったいなかったような気もします。

明日は、風も止みそうなので、
RDで乗り出すために、バイク屋さんへ出掛けて、強制保険に加入。

帰りに純正エンジンオイルと、奮発して一石の含量が高目のパーツクリーナーを購入。

そうこうする内に、宅急便が、RDのパーツリスト(PL)を持ってきてくれました (^^)
オークション待ちしましたが、さっぱり出品はなく、
フリマにも海賊屋さんが現れないので、結局はWebショップを選びました。

安目の販売サイトは、角RDがなく、評判が今ひとつな老舗は避けることにして、
逆車が得意そうなネットショップに発注してみました。

待つこと3週間で、到着です。

IMG_1371.jpg

やや高価でしたが、なかなか充実なサービス内容でした。
海賊モノの違って、コピーの質はいいし、
片面コピーなので、厚いものの、裏映りなく、読み易いし。
1冊で、404の全て(丸タンク、角前期とσ(^^)の後期)の3種類の
パーツがピックアップできる内容だし。

右側の同封されていた商品案内は、商品リストの合間に、サービス
マニュアルやPLについてのコラムが幾つかあり、その辺りから読み取れる
ショップオーナーさんの雰囲気もグッドです。

準備ばかりの一日でしたが、これで、
 ・乗り出し可能
 ・パーツの在庫チェックが可能

になりましたとさ (^^)



posted by QA50 at 22:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。