2010年01月31日

今年は榛名の山の中から

カカトチェンジのブログ記事でお世話になった万年さんに
会いに榛名の山中へ。

のんびり時刻な待ち合わせなので、早めに出発して、
少し前から気になっている烏川の佐野橋へ。

橋脚は鉄ですが、木造の橋です。

100131.jpg

バイクは、通行OKなんです (^^)

夫婦、親子、犬連れ、ジョギング、通学少年と地元の人達が
利用されています。
後日、木造の橋やレンガの構造物をアップしている旧サイトに
画像を追加します。

まだ、時間があるので、山の麓の南X部品で、あれこれ部品をチェック。
ハンドル、ライトステー、工具、ステッカーを眺めるだけにして、
燃料パイプ用のクリップを300円で購入。
RDの支払いを終えるまでは、節約々々 (^^;;

山頂への道は、サブルートのせいか、車はとても少なく快適。
缶コーヒーを買って、現地へ。

やがて、トランポ車両とオフ系バイクが。
小川を挟んで、みんなで、川遊び。
皆様、W乗りな方々で、新年会での集まりだそうです。

大昔のTYも、現役トライアラの万年さんが乗れば、フロントは
ポンポン上がります (^^)
250ccですが、バイクが小さく見えますねぇ

100131 (1).jpg

シャッタを何枚か切りましたが、上がっている写真はなく、残念 (^^;;
それから、σ(^^)の川向こうにお住まいのゴードンさんに挨拶を。

信州のW3さまには、ステッカをいただきました。

100131 (2).jpg

信州に行く可能性が高いバハXRに貼ろう〜 (^^)
ありがとうございました。

信州の林道は、気持ちがいいので、企画があったら、便乗して参加したいです!








posted by QA50 at 21:53| Comment(6) | イベントとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

ウェブの中のRD125

来月末にならないと、入金が終わらないので、
RD125の引き渡しは、まだ先です (^^;;

暇なので、ウェブをチェックしてみても、マイナーなせいか、
少ないです。

ん〜、問題のおきそうな箇所をチェックしておきたかったのですが (^^;;

じゃ、パーツリストを狙ってみますが、丸タンクは売り物が
ありそうですが、角はさっぱり。

こんな雰囲気のバイクです

IMG_1160a.jpg

一番似通った雰囲気は、GR50/80でしょうか、次いで、同時代のRD250,400。
GXも似通ったデザインでしたが、短い期間の生産でした。
AT,DT,XSと個性的なタンクを展開したヤマハの中では、広がらずに
短命でした。
同時代のMVアグスタが同じように角張ったスタイルではありましたが。

仕方ないので、RD125の画像をウェブから拾ってみました。
国内系、海外系、カタログの3系統。

国内は、前期型と後期型があり、ノーマルよりカフェっぽい改造を
施したバイクが多いです。
ハンドルとシート辺りで、大分印象が変わります。
バックステップ、アルミリムも入れた画像も。

海外は、RD125DXで検索すると、よくヒットします。
125のフレームに200のエンジンを載せたモデルもあるようです。
ノーマルが多いです。
国内と違い、アルミホイール仕様で、メッキフェンダーのモデルもあるみたい。
デカールは、国内と異なり、USインタか、当時のヤマハの原付風。

早く手元に来ないかなぁ (^^)
posted by QA50 at 23:30| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

河川敷から浅間

利根川を越え、群馬側の河川敷に。
天気が好いせいか、歩く人、自転車な人、犬との散歩。
賑わってます。

埼玉側と違って、河川側の土手下にフラットなダートが続き、
土埃を舞わせながら走る四駆やオフ車の姿も。

河川敷もワダチがあり、乗りモノで遊ぶ人も多そう。
漬物大の石を越えて、水辺へ。

黒い水が力強く流れとりマス

IMG_1215.jpg

肉眼で見ると大きな浅間ですが、ファインダに納めると、
ハンドルの合間にチョコっとです (^^;;

IMG_1215b.jpg

アルミフェンダーを付けて、30km。
今回のダート走行で、カタコト音が・・・
帰宅してチェックすると、ナット2個を紛失、1個が大緩みでした。
前回より、ちょっとトルクを掛けめで、アルミフェンダーを固定し直し。

コレで、ダメなら、どこにも行けないので、ロックナットにします (^^;;

ついでに、磨いたり、油汚れ落しも。

IMG_1218.jpg

ストレートで、連続全開にすると、どうもガソリンが足りていない気配。
燃料フィルタが詰まっているのかな?





posted by QA50 at 22:21| Comment(0) | ホンダイーハトーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

ガレセで

月に2回のガレージセールに。
早く起きては居たものの、寒いので、日の出を待って、6:20に出発。

玄関先のバケツの水は凍っており、寒い朝です (^^;;

中古バイクコーナーを見てから、部品の方へ。
RDのマニュアル関係もなく、大きなコイルはマッハ用、
YAMAHAロゴ入りシートはTX用とのこと。

DTの部品を売ってくれた出品者さんも今回は、ホンダ部品のみ。
講談師のように、商品を説明する方が、毎回いらっしゃって、面白いのですが、
今回は、工具と衣類の出店者の方でした。
ラチェットのプッシュ式取り外しについて語っていました。

格安販売のショップでシートを眺めたり、バッテリーを
覗いたり、気分は、ほとんどRDですが、節約!

「本」系の出店で、時々ウェブ記事で目にする「カタログコレクション」を発見。
タイトルがうる覚えだったので、ビニールを剥がしていただき、
中身を確認。

20数年前の発行時の定価より高かったのですが、購入することに。

IMG_1220.jpg

1951-1974辺りのカタログ集です、何より一冊にまとまっているので、
扱い易いです (^^)

帰宅して、朝の8:00、今日は何をしましょ



posted by QA50 at 22:01| Comment(0) | イベントとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

掃除

来週は、お出掛けかも知れないので、TY250の調子をチェック。
チョークを引いて、キック3発ほどで、始動。
ガソリンを入れて、近所を10kmくらい散歩。

ギアチェンジもTY125より硬くはなく、国道で車の流れを
ややリードするペースでも、怪しい気配もなく、正常。

みかものイベントのときに真面目に掃除して3箇月経つので、
ややオイリー (^^;;

エンジン、キャブはパーツクリーナーを吹いて、軽く洗浄。
使い込んだ雑巾にギヤオイルを軽く染込ませて、
リムやスポークのチェーンオイル汚れや埃を拭き取りながら、
油膜を塗ったくっちゃいましょ、せめてサビが進まないように (^^)

IMG_1219.jpg

お出掛け準備、完了。




posted by QA50 at 21:33| Comment(6) | ヤマハTY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

ケニーロバーツのヘルメット

2種類の赤のレプリカヘルが、手元にあり、飾らないで、被って愛用しています。

Webで、当時のケニーロバーツのヘルメットについてチェックしてみたのですが、
画像が不鮮明で、その時期もはっきりしませんでした。

先日入手した雑誌「レーサーズ」のグランプリシーンで
鮮明な画像があったので、時期や特徴をピックアップしてみようかと。

・・・気が向いときに、ステッカーを追加してみたいので (^^)

1978 7戦 黄色BELL 前「グッドイヤー」
1979 11戦 黄色BELL 後「グッドイヤー」「BELL」 横「US国旗」
1980 1戦 黄色AGV 後「グッドイヤー」
1980 2戦 黄色AGV 前「グッドイヤー」 横「風に吹かれるAGV」
   イーグルの眉が太く、頭が小さい、くちばしが新幹線
1980 3戦 黄色AGV 前「グッドイヤー」 横「風に吹かれるAGV」
1980 4戦 黄色AGV 前「グッドイヤー」 横「風に吹かれるAGV」 
1980 7戦 黄色AGV 前「グッドイヤー」 横「風に吹かれるAGV」
      アゴ「マルボロ」
1980 8戦 黄色AGV 前「グッドイヤー」 横「風に吹かれるAGV」
1981 2戦 赤色AGV 前「グッドイヤー」「PJ1」
   横「風に吹かれるAGV」
1981 3戦 赤色AGV 前「グッドイヤー」 「PJ1(縁が黄)」
1982 2戦 赤色AGV 前「グッドイヤー」「PJ1」
1982 5戦 黄色AGV 前「PJ1」横「AGV」
   イーグルの縁取りと眉が赤1982 7戦 黄色AGV 前「PJ1」
1983 3戦 赤色AGV 前「PJ1」 「マルボロ」
1984 USF 黄色AGV 前「PJ1 OIL」「39」

整理すると、1981-1983に赤いAGVを被っていて、横のAGVデカールは2種
前側は、「PJ1」のデカールが入り、「グッドイヤー」か「マルボロ」の
デカールが入る。

球面にステッカーを貼るのは、難しいのですが、頑張ろうかと (^^;;
少しはっきりして、すっきりです
posted by QA50 at 23:23| Comment(0) | スクラップ(不確かな情報) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

お話を伺うつもりが

RD125角に絞ったものの、売り物が見当たらないので、
Web上のレストア記事をチェック。

丸タンクは、幾つかチェックできたものの、角は皆無。
そんな中、隣接する町のバイク屋さんが過去に販売していた記事が。
面白そうなオフ車を扱われているようなので、
情報収集を兼ねて、年末にショップへ。

年末なので、当然忙しそう (^^;;
ちょっとだけ、RDの話をすると、
オーナーの方に売る気があったとのことなので、連絡を取っていただくことに。
一年位掛けて、探す心積もりが、こんなに早く見つかるとは。

先々週、ショップに到着との連絡を受けて、早速、拝見しに。
・ほぼオリジナル
・フォーク サビなし
・エンジン快調
・Fキャリパ交換済み
・要交換は、タイヤ、スプロケ、バッテリなど消耗品

「いただきます」
支払いと引渡しを相談して、帰宅。
来月末には、σ(^^)家へ (^^) X (^^)

で、先週、手付け金を持って、再びRDを見に。
バイクの周りを1周、ヤマハな雰囲気だし、かわいいかも (^^)

IMG_1159.jpg

直線的で、ロングなタンク

ああ、楽しみ、愉しみ。


posted by QA50 at 22:04| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

備忘録

土日にしたいようなことも、いざ休みになると、
すっかり忘れたりするので、備忘録を思いつくまま。

・ウインカ点灯せず/配線見直し TY125
 リレ購入済み
・再塗装/イーハ
・ハンドル交換/イーハ
・多極プラグを調べる
・レバホルダ交換/TY
・クランクのカバー/塗装か、剥がして磨く イーハ
・フュエルライン/交換と見直し

どれも、大きな問題はないのですが、かといって、放っておいて直る訳もなく。
ひとつずつ、やっつけましょ (^^;;



posted by QA50 at 23:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久々に子供と二人乗り (^^)

高校生になった子供と久し振りに、二人乗りを。
XRを出しましょ。

子供はバイクには乗りませんが、小さい頃から乗せているので、
多少楽しい記憶があるようです。

幼稚園の頃は、ヤマハの極小ポッケで、タンクの上に乗せて、歩くような速度で、近所を。

小学生の頃は、アメリカンなCBX125で少し長めのお散歩を。
眠りそうな子供に呼びかけながら走るのは、ちょっと危なかったかも (^^;;

高学年は、カタナで思い切り加速すると、うひゃうひゃ喜んでくれました。

2,3年ぶりの二人乗りです、Rショックが縮んで、足がべた着きになって
塩梅がいいです (^^)
子供も適当に愉しんでくれた模様。

せっかくなので、XRを磨くことに。
納車のとき、あらかた掃除したし、7-8年モノなので、概ねキレイなのですが、

Rキャリパは、まだで、黒くて、洗剤では落ちない何かが付着。
リュータにホイールワイヤで落とすことに

IMG_1171.jpg

前は、それほどでもないのですが、同じく黒い汚れが、
ついでに、フォーク下部も

IMG_1173.jpg

何となく落ちたものの、梨地なのでパッとしないし、
ちょっと、まだらな状態なので、他の磨きモノで仕上げないと

ついでにエンジンも

IMG_1172.jpg

配管が多いです、ナイロンブラシをセットして、サビや泥取りを。
リューターは、やっぱり便利です (^^)


posted by QA50 at 00:02| Comment(0) | バハ XR250 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

プロローグ

去年イベントで、ヤマハのDS7を見かけ、これがかっこよかった (^^)
似合います、カフェレーサーみたいな。
以前、RZRに乗っていましたが、ヤマハのパラツーは、とても気持ちが
良かった記憶も蘇ります。

DS7が記憶にまとわりつくので、ヤマハのパラツーを調べ直し。
旧いのは、いずれもかっこいいのですが、維持や価格などのハードルが
でか過ぎます。
新しいのは、RZになる前の最終型は、記憶にないせいか、余り興味が湧かなかったりして。
250だと、ドラム仕様のDXがかっこいいですが、全体の雰囲気は、
赤や青の角型タンクが好みです。
が、DXは、タマがなさそうだし、大体250だと維持費も掛かるので、
パスすることに。

125を見渡すと、AX125とやっぱりRD125角タンクが好みです。
検索すると、オクはモチロン、大手中古バイク情報でも
ヒットしたのは、丸タンクが、たった一台。

極めて近所だったので、年末に見物に。
クロムなメッキ部分は、いずれも程度が良く、由来も親子二代での所有との話でした。
キャブは要調整でしたが、キック一発、走行可能なので、
乗り出す手間も少なそう。
なかなか程度がよろしい感じですが、目当てのタイプではないので、見送ることに。
問い合わせは、たくさん有るようなので、売れてしまうのでしょう (^^;;

また、Webで調べると、マイナな中古バイクサイトで角型を発見。
問い合わせるも、返事がないまま、Webから消滅。
残念。

これは、巡り会うのに時間が掛かると、腹をくくって、
のんびり探すことに。
資金もないし、丁度いいかも (^^;;

つづく



posted by QA50 at 23:20| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。