2009年12月31日

振り返って

本人の備忘録代わりのブログでも一年を振り返ると、
いろいろな方からコメントを戴いております。

ありがとうございました m(_~_)m

おじ太郎さん、いつもどうもです (^^)
来年は、どこかでご一緒したいですね。

音叉バカ一代の方のhiroさん、最近はすっかり冬眠モードのようですが、
来春のVMXでの復活を愉しみにしています!

イーハトーヴォさん、今年は触発されて、レンガ造りの建造物
木造の橋などを見に出掛ける機会を得ることができました、サンキュです (^^)

Nakashouさん
大変な時期かと思いますが、年明けの吉報コメントをお待ちしております。
春のVMXで、ワークブーツなバイクと元気な姿を楽しみにしています (^^)

ベンガラさん、TYにトラブル出ていませんかぁ?、
のんびり工作など愉しみましょうね (^^)

mr.noricさん、残念ながら、お譲りできるTYの部品がなくて、残念でしたす。
欠品がとても多そうでしたが、揃えて、公道に乗り出せたのかしら。

ヨシノさん、新品のTY250ウインカセットをありがとうございました。
早速、取り付けて、イベントへと繰り出しております。

怪獣さん、のんびりと日本の正月を迎えられるのでしょうか?
留守が多いと、TYやCB750Kのエンジンもご機嫌斜めだったりして (^^;;

ふくすけさん、TYのシフトに馴れたかしら。

ヒラノさん、その節は大変お世話になりました。
σ(^^)も、来年もイベントにエントリーしたいので、よろしくお願いします!

gotoさん、来年は、充実したバイクライフをスタートさせて下さいませ (^^)

ひろさん、欠品が怖いですが、TY250Jの復活を愉しみにしてます (^^)

少年TY50さん、マイナーですが、JUオーナーとして、
これから、よろしくですぅ (^^)

来年もよろしくお願いします。
また、コメント欄にメアドを入力しても、表示しない設定なので、
コメント欄での返信が希望ではないとき、メールでの返信もできるので、
ご利用下さいませ。 返事が遅いかもですが (^^;;



posted by QA50 at 22:01| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カフェレーサー

アルミを磨くとき、ゴム砥石のチップを使っています。
砥石やワイヤホイールは、削れ過ぎるし、
ナイロンワイヤは弱めの汚れ落とし程度だし。

ブラスのワイヤが良さそうなのですが、
100均チップはなく、ブランド物は高過ぎるし。
リューターのおまけで付いていたB級品のブラスのワイヤホイールは、
圧倒的なダメダメな性能でした。

そんな中、ホームセンタの趣味の指輪とかの金工コーナーで、
安目のブラスのホイールを発見。

これが、なかなか好い塩梅です。

クロムメッキを傷めないで、サビだけ落ちるし、
アルミ部は、軽くあてれば、
表面が荒れずに地肌が出て、その後の処理が楽だし。

多少の傷は、やや長めにあてれば、消えるし。
心配だった「持ち」も、B級品とは段違いに良いし。

交換や調整とは違って、磨くのは根気が要ります (^^;;
旧いのに、ピカピカのバイクを維持している人って、凄いです!

2時間も点検すれば、あれこれできますが、
同じ時間磨いても、複雑な形状の場所なら、ほんのちょこっとだし。

すっかり、飽きたので、XR250で近所を散歩。
いつもより暖気時間を長くしてみると、スタート時のアクセルのつきも良く、
発進時のエンストもなくなりました。
XRだと、流れも無理なくリードできるし、楽だし、ミッションも
かっちりして入るし。
信頼もあるし、なのに他のバイクが必要な理由は何なのか、
わからないけど、惹かれます。

ヤマハ50年の本を読み返すと、1973-1977年辺りまでのバイクが
記憶に鮮やか残っています。
モノショックの時代になると、さっぱりです。

当時のデザインをみると、カフェレーサーな時代で、
すっきりとしたスマートさが印象に残っている時代でした。

気になってWebで、カフェレーサーを調べてみると、
ミーティングもあっったりして、参加車両のギャラリーが見事です。
今年、初参加した「みかも」のイベントへの参加車両を
思い出したりします。

一日振り返って、今の(^^)が思うのは、
・すっきりしたバイクで、1970年中頃までが好み。
・バイクの機能が維持できれば、外見も整えたくのも
 わかるような気がしてきた。
 そして、その労力は大きい。

明日以降も特に予定がないので、ちょっとバイクをいじったり、
カフェレーサーについて掘り下げてみようかと。











posted by QA50 at 00:52| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

流用フェンダ2

イーハトーブのリアもアルミフェンダーに交換しようかと。
フロントと違い、SRか何かで使用感があります。

早速、取り外して
091228.jpg

大きさは、ちょうど良い感じですが、穴の位置はチョイずれ。
固定が楽になりそうなので、ステーは利用することに。
でも、カラーが要りそうなので、ホームセンターで6φの10mmと15mmを購入。

明らかに利用しない穴をリベットで塞ごうと思いましが、
薄手の板を固定するタイプがなかったので、トラスネジでフタ。

091228 (1).jpg

で、結局、ステーの左右に15mmカラーを入れて固定。
アルミフェンダーを多少力技で押し込み、フェンダにちょっと傷が (^^;;

最初に、フェンダー穴をステーとフレームに固定する穴に合わせて、固定。
で、テールのブラケットの3つの位置が決まるので、タイヤ側から
ばね式オートポンチでマーク。
今度は、膨らんだポンチ場所にフェンダー外側からポンチ。
ドリルで穴を適当にあけると、3つの穴はやっぱり微妙な位置ズレなので、
ボルトが入るように穴を修正して、組み立て。

091228 (2).jpg

ブラケットは、キャリアと干渉し難いように、ノーマルより1-2cm前方に。
アルミもまた、雰囲気が変わって、好いです (^^)
似合う気がします、モチロン自己満足ですがっ!!

これで、前も後ろも、アルミなフェンダに。

091228 (3).jpg

満足ですっ (^^)x3くらい

イーハもバッテリが弱り気味だったので、作業の合間に、チェック。
昨日のTYのようにカラカラではありませんが、下限は下回り、
電極が顔を出していたので、水を足して、充電。

091228 (4).jpg

え〜、イーハも今年したいことは、終了




posted by QA50 at 20:44| Comment(2) | ホンダイーハトーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

掃除をしようっ!

何もしないでも、時間が過ぎるけど、年の暮れの慌しさを勢いに
TYの決算メンテを

ピストンヘッドのカーボンを除去して、地金を見える程度に磨いて

091227.jpg

ついでに、ピストンを下げ、シリンダの排気側を

091227 (1).jpg

ポート上に少し虫食い跡が

吸気側も記念撮影を

091227 (2).jpg

こちらも少し虫食い
σ(^^)家に来る前、納屋でのお休みの期間のモノだと思う。
次回、ヘッドを開けたら、撮影して状態を比較しようかと。
エンジンの健康診断用です (^^)

ヘッドもカーボン落とし。
こちらは、少し丁寧にゴム砥石と綿バフでリューター掛け

091227 (3).jpg

折角なので、泥や埃もアルカリ系洗剤とナイロンブラシで清掃。
いつかは、シリンダーを含め、ブラストして
一皮剥きたいものです、機能には関係ないですが (^^;;

キャブは少し前に分解洗浄したので、パスして、排気側をメンテ。

エキパイに赤錆が目立ってきたので、
部品取りしてスワップ用に作っておいたマフラーに交換。

091227 (4).jpg

取敢えず、2年間もちました

サイレンサーも見ていないので、分解。
力技で分解しようとしましたが、NG。

結局、オイルが接着剤になっていたので、その辺りを洗ってしまえば、
手で外せました。
余り汚れていないけど、折角なので、掃除。

手持ちの急場用の混合ガソリンが、開缶から時間が経っているので、
これで、繰返し繰返し洗浄。

091227 (5).jpg

管内を覗くと、大きなカーボンは、ほぼ落ち切り、ばっちり

091227 (6).jpg

「入り」から「出」まで、確認したので、組上げ。

 ※メモ (--)〆 ヘッドのボルトを締めてからマフラを固定する。

3:00に休憩しても、時間があるので、
不調な電装をチェック。
フューズ切れなし、あれれ、でも、バッテリー液が皆無!

余命は短そうですが、バッテリ水があったので、補給して充電

091227 (7).jpg

直りました、ストップランプもウィンカも点灯。

091227 (8).jpg

茶色く好い加減のプラグも、消耗品なので、新品に交換。
TYは、今年のメンテ活動を終え、これで、春を迎えます (^^)








posted by QA50 at 19:52| Comment(6) | ヤマハTY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

シリンダヘッド

再び、イーハのエンジン磨きを。
ゴム砥石で磨いて、ウエスで軽くコンパウンド掛け。
適当にコンパウンドを残して、
リューターでバフ掛け。

091226 (1).jpg

少しづつしか進捗しません (^^;;

飽きたので、TY125のエンジンを掛け、
やや旧めのバイクを扱っている隣町のバイク屋さんへ。
年の瀬のせいか、整備に忙しそうなので、
少し話をして、退散。
また、訪問することにしましょ。

帰宅して、15:30。
まだ、陽もあるし、暖かいので、TY125のシリンダヘッドを外してみることに

091226 (2).jpg

プラグは、好い感じの焼け具合。
ピストンは、インテーク側にカーボンが。

091226 (3).jpg

取敢えず、明日にでも清掃しようかと。

DT125のシリンダヘッドに換装してみようかと思いましたが、
マフラーと干渉しそうなので、今回は見送ることに。

あと、補助灯火類が不調なので、対処しないと。


posted by QA50 at 22:51| Comment(0) | ヤマハTY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラチェットモンキー

懐も多少暖まったので、ホームセンタで工具でも。
目的は、薄型で、肉抜きされた軽量モンキー。

眺めていると、すぐ脇にWebでも見かけたラチェットなモンキーが。
ちょっと重そうだけど、ボルトの掛けかえも要らないのは、
便利そうなので、これにしてみました。

091226.jpg

面白いけど、使い勝手はどんなものか (^^)
posted by QA50 at 22:30| Comment(0) | 材料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

RD125

調子を維持するため、TY250もエンジンを掛け、近所をブラブラと。
田畑を巡って、季節の風景を。

赤城を背景に、一列に縛られて、正月を待つ白菜

SA380003.jpg

旧中山道を通って、バイク屋さんへ。
RD125の中古をウェブでチェックすると、一台あり、
チェックすると、近所なので、そこに見物に。

好みの角タンクではない1973型なので、見物のみですが、
愛想のいい店員さんと話をしたり。

納屋に長期保管で、メッキなフォーク、マフラ、リムは、
ほぼ問題なしのなかなかな状態。
で、キック一発始動。
アルミ錆もなく、外装はオリジナル状態。
今日だけで、問い合わせは、4件だそう。
これじゃ、長期在庫にはならないのだろうなぁ

ロードも一台くらい欲しい気が (^^;;




posted by QA50 at 23:25| Comment(2) | スクラップ(不確かな情報) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エンジン磨き

今日は、陽射しがあって、風がなく、すごし易い一日でした。

昨日の続きで、イーハのエンジン磨き。

フィンの奥を磨くべく、昨日有効だった筆型ワイヤブラシでリューター掛け。
ワイヤがチビてきたので、筆型のナイロンに換装。
これも、まあまあの磨き効果でした。

でも、20分の掛けると、足がしびれてくるので、立ち上がって、
休んだりしないと、もちません。 (^^;;

バハのエンジンを掛け、かなり暖まる程度まで暖気。
セル3回です、バッテリーが弱っているのか、大丈夫なのか、
よく分からない〜

リューターに戻って、くすんだ箇所を砥石リューター掛け。
休み休みのリューター掛けもそろそろ飽きたので、
今週はここまで。

SA380007.jpg

サイドは、金属地肌が出た感じなので、
あとはどの程度、ならすか。
腰上の前後を掛けたら、クランクも。
クランクのカバーは、塗装を剥がして磨くか、再塗装か?
迷いながら、天気の良さそうな日にのんびり作業で。

フォークも、かなり前に磨いている途中で放置しているので、
やらないと。

磨くだけだと、飽きるので、Rフェンダも装着を進めたいなぁ。





posted by QA50 at 23:02| Comment(0) | ホンダイーハトーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

磨きモノを

今日も、平日も、ちょっとした合間に、磨きモノを

TYのレバーブラケットは、塗装を剥がして、角を取って。

自作なイーハのサイドカバーもFRPタンク取り付けの際に、
傷があちこちに付いたので、これも磨いて。
手作業なので、すっかり飽きて、元の姿に戻すのは、後日に。

今日は、イーハのエンジン磨き。
ピックアップ以外磨いたことがないので、焼きついたような染みもあれば、
アルミ錆もあり〜のの賑やかさ。

で、フィンのエッジから、メイドインチャイナのリューターに
おまけでついていた布ヤスリビットを。
シリンダー片面の半分も削らずに、1チップ終了 (^^;;

ちょっと、消耗が早過ぎるので、今度はおまけの細目の砥石を。
片面のエッジのバリを取り切る前に砥石はなくなり、
これまた、アッという間の消耗でした。
見た目は、100均ビットと同じ様でも、なかなかあり得ない性能なので
、驚きデス。

次のナイロンたわしのビットもダメなので、おまけのビットは諦めて、
以降100均ビットを使うことに。
ダイヤモンドビットで、バリを削って、平面なフィンは、ゴム砥石で。
フィンの奥は筆型のワイヤブラシで。
プラグ周りは、三角錐のゴム砥石で。

エキゾースト側の片面は、ざっと地金が現れました。

ゴム砥石2本を消耗、ワイヤブラシも威力がなくなってきたので、大手100均に買出しに。

が、どっちも店には、ないのでした (^^; 、
代わりに他のメーカのビットが並んでいるのですが、
目当てのゴム砥石とワイヤ系のビットがラインナップなし。
弱りました、一度も買ったことがありませんが、明日メーカーものの
ビットを
買ってしまいそう。

調子をキープするために、エンジンをかけて、近所を散歩しようかと思いましたが、
気温も上がらず、何より寒風が強いので、中止。

部屋で、コーヒーを飲みながら、ウェブをさまよって、
軽量工具を眺めたり、林道な方、小排気量2ストツインな方のブログを
眺めたり。



posted by QA50 at 23:55| Comment(0) | 材料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

隔週なガレセ

バハの残金を支払って、財布がすっかり寂しくなってもガレセへ
ボーナス明けなせいか、お店は会場の外まで広がり、
客も賑わってます。

探し物のライン用のクリップは見つかりませんでしたが、
イーハ用の青い耐ガソリンなゴム管はありました。

メイドインチャイナで、mで、0.5kナリ

091218.jpg

珍しくRD125が、出ていて、40k。
買い手がついていない模様。
丸タンクの最終頃のタイプです、この後の最終RDの角タンクが
いつか欲しいものです (^^)

あれこれ物色して、カブキャリア用のゴムマットを入手。
古いモノのような気がしますが、まだ弾力があって、
洗えば、キレイでした。

ゴムや樹脂モノは、欠品やリプロも少ないので、
つい手が出てしまいます。

イーハの自作キャリアにマットをあてがってみましたが、
マットはやや大きめ。
マウントするには、一工夫が要りそうなので、
当面、眠ってもらうことに (^^;;







posted by QA50 at 22:45| Comment(4) | イベントとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。