2009年11月30日

フロント見直し3 (了)

操作し易いので、イーハやXRと同じタイプのレバーに交換。
曲がっていたので、レバーの端にフォークを挿して、テコの原理でゆっくり曲げて。
元の姿に近づけて。

肉抜きされたレバーをナイロンスポンジ洗浄&磨き。

091130.jpg

今まで使っていて、恐らく34年間、交換していなかったケーブル。
黄ばみ、ひび割れが時間をかんじさせます、大変よく頑張りました (^^)

091130 (1).jpg

用意したケーブルとレバーに交換して、Fブレーキを調整。
クラッチは、車の少ない場所に移動して、調整。

091130 (2).jpg

見た目は、いままでより、ちょっと良くなりましたが、
2つのワイヤーは、新品ではないせいか、ちょっと伸び気味。
アジャスターで、調整できる残りもあと僅か (^^;;

でも、ケーブルにクセがないので、思ったような取り回しになりました。
カメな歩みで、いじってマス (^^)

自作メータのステーの都合で、高めにセットしていたヘッドライトを
低めに調整して、普通なポジションに

091130 (3).jpg

まだ、少し寒々しい麦畑で


posted by QA50 at 23:44| Comment(0) | ヤマハTY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

フロント見直し3

TY125のワイヤー系ケーブルは、表皮のビニルが傷み、
あちこちスパイラルな金属が現れ、さすがに交換したい気分です。

以前に、新品を入手していますが、ケーブル色が黒。
交換すれば、キレイだとは思うのですが、
TYとのマッチングが、やや疑問だったので、装着は保留。

部品取り車から外したストックケーブルを見直すと、ややマシな感じ。
砂ケシのようなサビ取りで、ケーブルの外側の汚れを掃除すると、
ヤケは、多少残るものの、交換してもいいかな、と思う程度に (^^;;

金具のサビをリューターで落とし、ホイール用のシルバー塗料で
筆塗りしたのは、先週のこと。

091129.jpg

今週は、ケーブルのお掃除を

ビニル袋をカットして、ワイヤに輪ゴム止め。
硬めの2ストギヤオイルを袋に入れて、吊るしたところ

091129 (1).jpg

二重ケーブルのクラッチは、30分ほどで、オイル通過
前ブレーキは、置換が遅く、2時間かけて、お掃除終了。


昼に、ショップからイーハの引き上げで、久し振りの対面
オクで手配したCDIを持ち込んでの復活デス
ついでに、ショップの見立てで、キャブ部品の交換と調整も。

快調です (^^)
帰路、遺跡を復元した建物を見物。

091129 (3).jpg

帰宅して、筆塗りしたケーブルの金属部をチェックして、
ムラな箇所をもう一回ぬりぬり。

あとは、今週届いたTY125のオク部品をチェック。

091129 (2).jpg

レバーは、バラして、超音波洗浄。
プロテクタはサビ取り液へ。


posted by QA50 at 23:57| Comment(0) | ヤマハTY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

GIF絵

GIF-TY125.gif
posted by QA50 at 22:40| Comment(0) | ヤマハTY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

DT125(452)部品3

ブラスト済みのシリンダーも分けていただきました

吸気側

091125.jpg

リードユニットのサイズは、TYと同じですが、幅が広く、
内容量があります


排気側

091125 (1).jpg

穴の大きさは、同じですが、スタッドボルト径がTYより一回り太いので、
TYのマフラを付けようとするなら、加工しないと。


上側

091125 (2).jpg

内側は同じサイズですが、DTの方がスリーブが厚そう
あと、フィンも大きく、外寸も少し大きい

下側

091125 (3).jpg

DTの掃気ポートは奥行きがあり、広いです。
また、2つのポート間のリブが太い。
で、TYの方は、DTに比べて、補助掃気のポートの割合が高い感じ。

大きな加工なく、TYに換装できそうですが、マフラーは多少加工が必要そう。
キャブは、TY175のジェットに変更すれば、セッティングも楽なのか?

当面は、エンジンの腰上を乗せかえる計画はないのですが、
試してみるのも面白いかも。
当面ストックの方向で (^^;;


posted by QA50 at 23:14| Comment(0) | ヤマハTY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

DT125(452)部品2

ブラストされたDT125のシリンダーヘッドも較べてみましょ

091124.jpg

ボルト位置は同じなので、マウントできそう

DTは、2つのプラグホールが目立ちます。 (^^)

Webで検索したり、DTオーナーさんとお話してみたりしましたが、
2つめのホールは、予備とのこと。
カブったりしたら、2本ともダメになり、予備になりそうな気がしないのですが・・・

フィンは、TYの方が、一本多い

横から見ると、

091124 (1).jpg

DTの方が、かなりフィンの高さがあり、放熱が効きそう。
この頃のDTは、13PSなので、TYの倍くらいの出力です。

ポン付けで、換装できそうなので、どんな印象になるのか、
いつか試してみようかと。



posted by QA50 at 23:54| Comment(0) | ヤマハTY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

DT125(452)部品

BAJAを手配していただいたお店で、後期AT125の美品が修理中。
そうそう、以前ガレセで、DT125のパーツを入手して、物置に入れっ放し。
ピストンが使えそうなので、出店の方と話し込んだら、
安い値段で、アレコレ譲り受けてしまいました。

折角思い出したので、夜に引きずり出して、TY125の部品と較べてみましょ
形式452のDT125は、TYと同時代のバイクで、互換性がありそうですが、
果たして、どうか? (^^)

まず、ピストン。

上から

091123.jpg

右がTY、中央が452、左が社外の新品で、コレが欲しかった (^^)

分かったこと
●452とTY125のピストンは同じ。 外径、全高、ピン径とか
●おまけで貰った中央のピストンは、TYより傷みアリ(傷、吹き抜けの痕)
●社外は、全述の3項目が同じで、リングが薄い。
●社外のスカート部の穴は明らかに大きい。
●ピン付近の肉抜き

下から

091123 (1).jpg

●452とTYは同じよう、TYはピンとベアリングが入ってます
●社外は、肉薄で、ピン下側がカットされています。

社外は、大分軽そうで、TYにつけても良さそうですが、
もったいないので、当面ストック

日中は、ちょこっとTY125をいじって、利根川の土手をトコトコと。
大きな農家のケヤキを背景に

091123c.jpg

気持ちのいい小春日和でした (^^)




posted by QA50 at 22:16| Comment(0) | ヤマハTY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

オーバフロー

最近、エンジンを掛けていないのは、TY250なので、
動かさないと。

キック数発でエンジンを掛けて、近所の加工屋さんへ。
少しお話して、帰ろうとしたところ、キャブがオーバーフロー。
TY250は初めてかな (^^;;

少し車体を揺らして、漏れは止まったものの、始動できず。

工具を借りて、プラグを乾かすも、あきまへん
結局押していただいて、やっと始動したのは、昨日のこと。

2連続のカブリなので、プラグとレンチを忘れず背負って出掛けないと!

忘れないうちに、今日はキャブの分解清掃 (^^;;

おぉ〜、大量の粉がっ

091122 (1).jpg

アルミタンクのサビな模様
自家塗装後にタンクを交換した当初フィルターを入れていなかったのか、
余り記憶がない〜〜 (^^;;
取敢えず、パーツクリーナーでキレイに

ウワモノを外そうとして、弾力をすっかりなくしたオイルラインを折っちゃいました

091122 (2).jpg

各穴をパーツクリーナーで吹いていると、フロートが、ポロッと。
フロート用のシャフトを芝生のどこかに落としたらしい。
なんとも、ダメダメな作業です。
どの穴も、まともっぽい霧が出るので、ヨシっと (^^)

ラインは切り詰め、シャフトは、125の部品取りキャブのを外して、対応。

エンジンを始動して、特に問題がないことを確認して、作業終了。

作業の前に、今日は、近所でガレセの日。
朝7:00に会場に到着、今回のチェックは、BAJA用のスクリーン。
みかものイベントにエントリされていたDT-1さんに偶然会ったりして、
世間は狭い (^^)

ホンダのスクーター用スクリーン3点見つけたので、
安心してあれこれ、お店を覗いていると、2つが売れてしまっていました、残念。
残った1つは、やや傷が目に付くのですが、取敢えず、オクより遥かに安いのでGet。

駐車場に戻る途中に、旧いナンバーのRX-3が

091122.jpg

かっこいい(^^) オリジナルっぽいし





posted by QA50 at 21:50| Comment(0) | ヤマハTY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

ルビーレッドなパイプ

ショップに置いてあったカスタムの行き届いたハーレーが
とてもかっこよく仕上がっていて、
中でも目に付いたのが、フュエル用などパイプ類

市販品は、黒やグレーなパイプで、
用品屋さんでは、少し色のボケた感じのシリコン製も入手できますが、
見たパイプは、鮮やかなルビーレッド。

調べてみると、ロッドや改造車のエンジン内を彩るパーツのよう。
ハーレー用も少しあるようですが、いずれも太めのインチサイズ。

丁寧に調べると、1/4インチ6mmがありました (^^)
少し高価ですが、価格と送料を検討して、
できるだけ安いWebショップで入手。

091120.jpg

届いてみると、本牧の目玉印でした。
クリアで、深みのある赤は、とても鮮やかで、派手 (^^)

似合うかどうか?、この休みにTY125に装着してみようかと






posted by QA50 at 22:01| Comment(0) | ヤマハTY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

長瀞八景、山萩ゆれる塞神峠

荒川を渡り、東秩父の麓を走る道を走り、目見当で左折。

やっぱり、八景を示す看板はなく、ひっそりと静かな山道。
かなり傾斜のある九十九折りの道で、すれ違う車もバイクもなく、
やや不安ですが、着実に標高を上げるので、
きっとこの道 (^^;;

でも、道端に萩は見当たらず。
展望も開けず、北面な木陰は、今の時期だとやや肌寒し。

が、いきなり、展望が、ひらけました (^^)

先ほどの長瀞の街が、眼下に

091115s (2).jpg
鮮やかな紅葉とはいきませんが、秋景色

目線を秩父側に向けると、幾重もの山並み。

091115s (3).jpg
一番奥が、三国峠かな

少し登ると、峠頂上、やっと、この日初の長瀞八景の看板を発見

091115s (4).jpg
林で、展望がききません。

アップ
091115s (5).jpg

少し休憩してから、峠を越えて、波久礼駅に通じる道を駆け下りると、
湧き水を汲む人、
分岐する林道、
夫婦なハイカーさん達。

人や店で賑やかな長瀞とは、対照的な景色でした。
機会を見て、この道から分岐する林道を走ってみようかと (^^)






posted by QA50 at 21:19| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

長瀞、南桜通り

歩行者と駐車場を探す車でごった返す長瀞駅前を。

北桜通りを通り、岩畳通りに出ようかと思いましたが、
車はご遠慮を、とのことなので、線路に沿って
南桜通りへ。

1200mの葉を落とした桜並木を行くと、
月の石もみじ公園へ

091115s.jpg

大型バス、散策する歩行者、ん〜ん、観光地 (^^;;
毎年でなくても、一回くらいは人の少ない平日に訪れたいものです

公園の向かいの自然史博物館の紅葉も見事

091115s (1).jpg

自販機で飲み物を買って、地図を広げて、次のポイントを確認。
眺めの良さそうな「山萩ゆれる塞神峠」へ


posted by QA50 at 20:39| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。