2009年06月30日

名無村林道、塩沢峠(1073m、ダート)

ミニツーの最後に、名無村林道に登ってきました。
その入り口はこんな感じ

090630.jpg

いきなりダートになり、好ましくも全線ダートでした (^^)

支線が分岐する中ほどまでは、車が走れる気配のある路面でしたが、
その先は、普通車は、お腹を打ちそう。

090630 (1).jpg

スタンディングで、沢沿いの道を登り、やがて、スーパー林道に合流。
合流点は、塩沢峠で、1073m。
十分に楽しめる長さと雰囲気の林道でした。

090630 (2).jpg

ここは、10分ほどの休憩の間に、4-5台の車が通るくらいの交通量でした。
この先のスーパー林道は、「通行止め」の看板が出ておりました。

神流川沿いに、まっすぐ帰宅して、総行程125km
燃費は、流石に悪く30km/L

posted by QA50 at 22:07| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

投石峠(1015m)から北に下る林道(ダート)

御荷鉾スーパー林道を西に向かうと、西御荷鉾山の手前で
投石峠1015mを通過します。

090629.jpg

トレッキングルートの案内板の近くの花には、蜂や蝶が集まっていて、好い雰囲気。

この峠の手前には、いつもドラム缶で閉鎖された北側に向かう林道があります。
進入禁止の文字はないのですが、少しだけ開かれた道は、車は無理だけど、
バイクは、OKみたいな雰囲気が。

で、突入。

090629 (1).jpg

ダートで、ワダチが深かったり。草が茂っていたりで、廃道への道を
辿っている気配が。
手入れが行き届いておらず、なかなか良い道が5km以上続きます (^^)
林道の表示板が、全くないのも珍しいデス。

誰ともすれ違うことなく、麓の鮎川(標高300m)まで、駆け下ります。

出口付近の風景。
道両脇の民家は、いずれも廃屋で、ちょっと寂しい雰囲気。

090629 (2).jpg

川沿いの幹線(といっても。徐行しないと、車同士はすれ違えない感じ)に
合流すると、集落があり、小休憩。

通る車は、少なく、
ゴルファー、地元の軽トラ、釣り師のスクータ位。

もう一本だけ、林道を登って、そろそろ帰りましょ (^^)



posted by QA50 at 23:09| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

アルミパテ

アルミパテ到着。
カー用品屋さんのと比べ、単位量あたりの価格は同じ位デス。
強度が売りみたいですが、商品紹介では、磨くと金属光沢が出る模様なので、
試してみることに


090628.jpg

取説通り、パテ表面にポリエチを当てると、表面の状態も
調整し易いのですが、大き目の面積だと気泡抜きが難しいです。

090628 (1).jpg

でも、ヘラでならすのも、難しいので、この工法も面白いかも (^^)

ぺりっと剥がして、#400で研磨すると、簡単に金属っぽい感じに。
蛍光灯のもとでは、金属な光沢が出ている思います。

090628 (2).jpg

1回目と2回目のパテ塗りの境界が消え難いようなので、
1回で仕上げる必要がありそう。

翌日、実際に使用する陽光下で、観察。

090628 (3).jpg

輝きは、アルミとは、ちょっと違っていて、目立ちます。

更に順光で、レンズを通すと、こんな感じで、かなりグレーっぽい

090628 (4).jpg

ちょっと、補修跡が目立ち過ぎるので、今回はこのままの仕上げは
諦めて、普通にパテ板金してシルバー塗装することに

もっと補修面積が小さいようなケースでは、σ(^^)の仕上がりイメージに
近そうなので、このパテに頑張って貰いましょ (^^)
posted by QA50 at 21:18| Comment(0) | 材料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

林道 ブナン沢線(御荷鉾)

北関東の長い林道、御荷鉾スーパー林道にアクセスする林道を
アレコレ登っていますが、
今回は、スーパー林道の西側からアプローチするローカル林道を
走ってみました。

まずは、雨降山と東御荷鉾山の間に向かって登る林道、ブナン沢林道へ
昨年は、クローズドでしたが、今年はOK (^^)

090627.jpg

残念、全線舗装でした。
でも、すれ違う車ナシ、
路上は、手入れの跡もなく、落ち葉や枝で大賑わい。

麓を流れる川。

090627 (1).jpg

緑や赤の大きな庭石が採れる三波川です。
遊ぶ人もなく、緑豊かな清流です! いい雰囲気!! (^^)

淡々と登ると、頂上付近で、眺望の開ける場所に

090627 (2).jpg

奥に、もっこり見える山が、東御荷鉾山です。

尾根の南面を東御荷鉾山に向かって走り、次の林道へ。
posted by QA50 at 20:59| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

アルミなタンク凹

凹みアリ、TY250のアルミタンクを入手。
イーハトーブにつかないかな?

090625.jpg

大きな凹みは、上に2個、深さ1cmくらい

090625 (1).jpg

横に広範な1個

090625 (2).jpg

凹み修正の王道は、板金かと思いますが、
気になるアルミパテがあるので、使ってみようかと

見てくれが、いけていない仕上がりだったら、TY250の予備タンクに
すればいいし (^^)

多少磨いた表面仕上げにしたいのと、凹凸を把握するため、
#400で研磨。

090625 (3).jpg

磨くと、前オーナーのように、凹部にステッカーもアリな気がして
きましたが、使ったことがない材料を試してみたい気持ちが
勝っちゃいます (^^;;



posted by QA50 at 22:25| Comment(0) | ホンダイーハトーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

刈場坂峠(818m)

天気の悪かったミニツーは、後半の目玉スポットも
見事な霧でした。

正丸峠と直交する林道を通って、刈場坂峠に出る筈が、
看板地図を読み誤って、正丸トンネル秩父側に。

R299に出てしまったので、道の駅「芦ヶ久保」で一休み
噂通り、たくさんのバイクが、休憩中。

丸山を通る舗装林道を登って、大野峠、そして晴れていたら、眺望がきく筈の
刈場坂峠へ

090624.jpg

ここも、ダメでした (^^;;
予定では、このまま林道を下って、関八州展望台に向かう筈でしたが。

尾根筋を通って帰ることにします。

戻って大野峠、白石峠、ライダーがたむろっている定峰峠から麓へ
下って、σ(^^)家へ

延べ156km、34km/Lでした。
マフラーを交換して、燃費が良くなった気がします。
posted by QA50 at 22:58| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

タックロールなシート2

イーハは、TYに較べて、長距離でも疲れ難いポジションと
シートなのですが、更に幅広、肉厚なシートを入手していたので、
何とかマウントして、ミニツーでチェック。

090623.jpg

ラクダ色のタックロールです。

イーハより、クッションが固めですが、悪くはなさそうなので、
使ってみることに。

シートの後方は、落ちない系の汚れが染みているので、
テロソ●の染め●で、全体を軽く塗装。

小スプレー缶では、やや量が不十分でしたが、
適当な見てくれになりました。

090623 (1).jpg

めでたし、めでたし (^^)

シート後部にHONDAの抜き文字を入れたい気がしますが、
作業が面倒だし、鬱陶しい気もするので、当面、見送りに
posted by QA50 at 21:37| Comment(2) | ホンダイーハトーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

広河原逆川林道(有馬峠,1100m)

霧に向かって、どんどん登り、前方がほぼ見えなくなったところで、
峠の頂上に。

有馬峠の標高は、約1100m

090622.jpg

ウィンドブレーカーを羽織っていますが、寒いデス (^^;;
群馬寄りの東秩父の山々の方がやや低く、7-800m

分岐するダート林道は、チェーン閉鎖です、視界がとても悪い

090622 (1).jpg

峠には、数台の車が路上駐車していますが、もぬけのから。
山頂以外の目当ての場所はなさそうですが、あぶなくないのかな?
一台だけ、アンテナを張り、モールス信号を拾う車が。

090622 (2).jpg

まったく、眺望がきかず、かなり残念!
指先が冷えているので、適当に暖めて出発

下っていくと、バイクや自転車が適当に登ってきて、
やや寂しい気配が弱まりながら、
やがてふもとへ。

休憩を入れて、1時間弱なので、楽しめる距離のある林道な気がします、
天気が良ければ・・・

090622 (3).jpg

林道入り口で、分岐する有馬林道

090622 (4).jpg

寒いので、傍の釣堀で、うどんを食べて、暖を。

つづく
posted by QA50 at 22:27| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

広河原逆川林道(秩父側、さくら湖)

土曜、天気予報を信じて山へ。
秩父の道の駅で、休憩。

岩魚の押し寿司が食べたいけど、先が長いので、また次回のお楽しみに (^^)
地図をチェックして、飲み物をリュックに詰めてっと

市街地を抜け、浦山ダム方向に左折して、少し登ると、さくら湖。
ダムは高低差があり、予想外に景色が良かったです。

090621.jpg

晴れていると、もっと、いいのでしょうが (^^;;
で、ダムには、鯉の滝登りなモニュメントが。

090621 (1).jpg

右側のクルクルを回す仕掛けのよう

広河原側は、舗装林道ですが、渓谷に沿っていて、
なかなか良い雰囲気 (^^)

090621 (2).jpg

「ひろがわらさかさがわりんどう」、峠越えのロング林道です

090621 (3).jpg

舗装林道なので、ちょっとだけピッチが上がりますが、
ほぼ誰も走っていません (^^;;

適当に油断しながら走っていると、道が小川になっている箇所や
流れてきた多量の落ち葉、落石アリ、路肩崩れアリで、
ちょっとあせったりもしたり (^^;;

登るにつれ、天候が回復するどころか、霧が…・・・・・・

つづく




posted by QA50 at 21:20| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

自転車用アルミスタンド

ガレセで入手したスタンドを、イーハに装着しようかな。

自転車用なので、フレーム二箇所に止めるのですが、
その内1つが、チェーンと干渉しそう。
それに、不要でカッコ悪いし、カットしようかと。

でも、その部分は、数mmの鉄材なので、手持ちのカナノコだと厳しそう。
なので、仕事帰りに、マフラーを作っていただいた加工屋さんに

090618.jpg

あっと、いう間で、断面もキレイ (^^)

スイングアームに挟むゴムも買ったし、週末の作業に

問題は、長さデス (^^;;

樹脂部は、黒から染め●で、シルバーに。
断面は、何かサビ対策をしないと・・・
posted by QA50 at 23:56| Comment(2) | ホンダイーハトーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。