2008年11月30日

マスク、サビ、サフ

金曜にTYタンクをマスキング、土曜にサビ取り、日曜サフ吹き。

内側は、キレイになったタンクですが、
外は以前サビサビ、クエン酸につければ、
落ちるのですが、デカール下の塗装も剥がれる可能性が。

なので、リュータで落とします。砥石が弾かれて、
デカールに当ってもダメージを受けないように、マスキング。
テープを貼って、デカールのエッジに沿って、カッターでカット。

PB280010.jpg

日向に脚立を出して座りながら、タンクを抱えて、
地道にリューター掛け。

飽きた合間に、納車予定の車検証を受け取ったり、
Webで任意保険を切り替えたり。

で、今日は、塗装。
最初に鉄地肌を中心にグレーのサフ吹き。
#360で研磨して、凸凹チェック。

PB300015.jpg

タンク裏側は、サフを研磨せず、ラッカーの白をスプレーして乾燥。
買い物から帰ってから、表面の凸凹が残る数箇所に
再度グレーのサフ。
研磨して、白のサフ吹き。

PB300017.jpg

TY250で床屋に出かけてから、マスキング剥がし。
時間が経ちすぎかと思いましたが、上手く剥がせました。

PB300019.jpg

もう少し、丁寧に研磨して、白のウレタンを乗せましょ。

posted by QA50 at 21:56| Comment(4) | ヤマハTY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

のんびり作業

サビ取り1日目、タンクを逆さにして、
サビ取り液をバケツに。

PB230005.jpg

大きさの指標がありませんので、量が分かり難いですね。
薄いフレーク状のサビが。

勢いのある水で洗える給油口辺りは、
すでに9割方ピカピカです

PB230008a.jpg

給油口の裏を触診すると、まだ、サビは残っているので、
サビ取り液をタンクに戻して、別の作業を

エンジンのマグネットカバーを外して、
泥と油落し。

PB230002.jpg

サビの生えたフライホイールをワイヤブラシで磨いたところで、
飽きたので、休憩。

気分を変えて、ヘッドの掃除を。
アルカリ系で洗って、或る程度キレイにして、
ワイヤブラシをフィンに。
ブラシがちょっと大き過ぎるので、小さいのを百均で入手せねば

RDやTY250のようにフィンの断面がアルミ地金なのも
かっこいいので、フィンのエッジを出してみたり

PB230003.jpg

タンク2回目のサビ取りも1回目と同じ位のサビが取れたので、
液を戻して、3回目は、最後にすべく2日の浸漬。




posted by QA50 at 21:16| Comment(3) | ヤマハTY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

ドナドナ、カプチーノ

一昨日、県内のカプチ専門店に買取を手配。
昨日少し打合せたのですが、帰宅すると、
営業さんから連絡があり、
もう、ローダーが向かっているとか。

急ぎ、天井裏の大量パーツを汗まみれになりながら、
玄関に運び出し。

やっとこさ終えたところで、到着の電話が入り、
車のチェック。

改造箇所や状態をお話して、全ての予備部品の引き取りを
条件に売却することに。

帰宅してからドタバと2時間半で、カプチとはドナドナ。
慌ただしいお別れで、携帯に収めている暇もなかった〜 (^^;;

製造から16年、σ(^^)家で、11年。
次の嫁ぎ先でも、まだまだ頑張れそう。

いい人に乗ってもらえますように! (^^)

DSC_0014.jpg
これが最後の遠出になりました、雨のメガネ橋(9/22)


posted by QA50 at 22:51| Comment(5) | カプチーノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

TYタンクのストロボ

今日、2つ目の記事。

TY50のストロボタンクがあり、そのデカールを複製して
無地のTY125に貼ろうかと思いましたが、
無事にストロボ125を入手できたので、その計画は中止。

ですが、ストロボ模様に違いがあるのか、
気になっていたので、ちょっと較べてみることに

PB220007.jpg

少し違いました、ストロボのサイズや傾き、文字位置などなど。
125の視点になってしまいますが、
勢いがあって、力強い印象が。 (^^)

話は変わり、朝一で、TY250をショップに引き取りに。
キック一発、蘇っていました。

PB230001.jpg

スムースで、力強くて、国道でも余裕があり、
250は、やっぱり走り易い〜 (^^;;


posted by QA50 at 22:00| Comment(4) | ヤマハTY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スクラッチは当り (^^)

TY125タンクのデカール上の自家塗装はがしを。

最初に剥離剤を筆塗りしてみましたが、
ちょっと塗り難いです。

塗膜は、薄めなので、シンナーで擦ると、
結構、簡単に拭取れるので、こっちに変更。

出てきた〜、一部エッジが欠けていますが、
色褪せもなく、鮮やかな赤のデカールが現れました。

PB220004.jpg

これなら、サビを上手く処理すれば、
自作デカールを作る必要はなさそう (^^)

デカール以外を白で塗りなおして、
ヤマハの文字を貼れば、完成しそうです。

安心して、サビ取り作業に入れます。
タンク付近のサビが、一番大きくて、プクッと膨れています。

PB220006a.jpg

突いてみると、深さ方向のサビではありませんでした。
裏面をワイヤブラシ掛けして、内部の掃除スタートです。

コックを外して水洗いすると、土で詰まっていて、
水が出ません。 (^^;;
油汚れ処理で、濃い目のアルカリをタンクに注入。
10分ほど放置してから、お湯を継ぎ足して満タンに。
30分放置して、廃棄。

水洗して、サビ取り酸処理液を注入して、
あとは待つだけ〜 (^^)

カプチをサービスマニュアルを参照しながら、チェックして、
かろうじてエンジンが掛かり、一安心。
でも、車とバイクの長期両立は難しいので、買換えます。

今日は、いろいろ充実していたので、続く。


posted by QA50 at 21:24| Comment(0) | ヤマハTY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

TY125用のベースタンク

シート、カーボンヘル、冬用ジャケットと入札についていけず、
オークションは負けばかりナリ〜 (^^;;

TYの着替え用にベースタンクが欲しいのですが、
程度の良さそうなものは、終了間際の伸びに
驚きまくりです!

そんな中、見た目にやや遜色のあるタンクが、σ(^^)家へ。
サビと自家塗装なので、手元に来るまで、
博打のような楽しみがある、とも思えますデス

開梱して、観察をば。

PB210001.jpg

珍しい〜、凹みなし! (^^)
補修跡もなし。
ストロボが、嫌いだったのか、デカールとその周囲を
薄くラッカー塗装しているだけので、
オリジナルの確認も手間は、かからなさそう。

下側のサビは、深く腐食することもあるので、
心配なのですが、ほとんどなし。

タンク上部にサビが集中しており、ちょっと変わったサビかたです。

PB210002.jpg

内部は、地金が見える程度なので、余り時間を掛けずに、
サビ取りを終えられそうかな。

裏側は、塗装の薄いTYらしく、
まんべんにサビが発生しています。

PB210003.jpg

まあ、タンクに溜まった水によるサビとかで、
ザクザクになっていたりしなかったので、
ベースに使えそうです (^^)

薄いラッカーをスクラッチして、何が出てくるのか、楽しみデス


posted by QA50 at 22:24| Comment(0) | ヤマハTY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

残るはTY125のみ

壊れたり、預けたりで、σ(^^)の動く乗り物は、TY125のみに
なってしまいました。

寒くなってきました、風もなく好天なので、
モミジを見にひとっ走り〜

秩父の西善寺へ。

chichibu_200811.jpg

今年は、青い空を含め、良い時期に来ることができました (^^)
でも、1時間ちょい走っただけで、Gパン1枚の下半身は、寒いなぁ。

R140と併走する秩父鉄道などをチラチラ眺めていると、
レンガ造りの橋が。

20081121.jpg

昔のブログに、ときどき、レンガ探訪みたいな感じで
アップロードしています。


行程100km、26km/Lでした。
信号が少なく、山に登らないと、燃費は良さそうデス。
posted by QA50 at 22:06| Comment(4) | ヤマハTY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

心肺停止のカプチーノ (TxT)

カプチーノは、バッテリーが弱って、セルを回せないので、1時間ほど充電。

翌朝、エンジンを掛けようとしても、反応はナシ・・・
バッテリーは、徐々に弱った経験しかありませんが、突然死するのかな?
前回も2年しか持たなかったので、寿命かも (^^;;

夜、ホームセンターで、バッテリーをGet。

PB180001.jpg

2年で進化するものでねぇ、放電の小さいカルシウム電極は店頭から
姿を消し、主力モデルはゲルタイプだそうです。

早速、付け替えましたが、エンジンが掛かるどころか、電装も点灯しません。

サービスマニュアルをひっくり返すと、手っ取り早い所で、フューズ。

全て消灯なので、系統ごとの小さいフューズに切れはなく、メインをチェック。
切れていた方がマシですが、OKっぽいです。

まいったなぁ、ジェネレーターかな〜?

元々家人の評判は、悪いカプチですが、更にボロカスに言われます。
これから、しばらくの間は、子供にお金が掛かるので、
製造から17年経ち、想定外の故障も増えるだろうカプチに
修繕費も出ないとのこと。

10年位は、保ちそうな車への乗替えのススメもごもっとも。

軽量化に努め、少しいじってしまいましたが、
どなたか乗ってくれないかな、一応ノーマル部品もあるし。





posted by QA50 at 22:29| Comment(2) | カプチーノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

カプチーノブック

久々にカプチーノの本が出ました。

今までのは、パーツ情報がメインで、記事自体は、
やや薄めのものでしたが、今回の本は、
広告っぽいページは、ほぼなくて、
開発の話、時代考証、海外の写真など立派な仕立てです。 (^^)

PB170002.jpg

メンテナンス、リペアの情報が、
ラインオフして15年オーバーのσ(^^)のカプチには
役立ちそう。

車検も近いので、ピックアップして、σ(^^)の車に
思いつくまま、現状に当て嵌めてみることに。

 1.オイル・・・・・・・
 2.オイル漏れ1・・・・
 3.エアコン・・・・・・外したので、該当しません (^^;; 
 4.オイル漏れ2・・・・
 5.電動ファン・・・・・バイク用に換装。田舎通勤だと
             夏の信号待ち位しか作動しません
             エアコンもないし

 6.ウォーターライン・・
 7.アクチュエータ・・・
 8.クランクプーリー・・10年オーバ時に、交換済み
 9.オルタ・・・・・・・
10.ブレーキマスタ・・・フルード漏れで、10年オーバ時に
             アッシで交換済み

11.タービン1・・・・・
12.エキマニ・・・・・・
13.クラッチ・・・・・・
14.OH・・・・・・・・・
15.ミッション・・・・・
16.デフ・・・・・・・・
17.サビ・・・・・・・・
18.ブッシュ・・・・・・
19.Rアーム ・・・・・・
20.キャリパ・・・・・・ひきずりあるけど、未交換。
21.タービン2・・・・・
22.タイベル・・・・・・10年オーバ時に、交換済み

青字はセーフかな、
残りは、もう少し記事を読んで、チェックしようっと



posted by QA50 at 22:10| Comment(0) | カプチーノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

エンジン裏

この休みも家人の用事がアレコレ入り、お出掛けはならず、
送迎要員として、活発な活動をしました (^^;;

なので、今週も磨きモノを。

油と白サビのエンジン裏を。
生き残り油分をパーツクリナーで落として、
強力アルカリクリーナーと筆で掃除。
数回繰り返すと、結構、キレイ。

ドリルに先週も使ったビットをつなげば、
あっという間に、アルミ地肌が登場〜 (^^)

PB150001.jpg

キックは、サビ取り完了、マグネットのカバーは、
ワイヤブラシの傷が大きいいので、手で再研磨中。

いい話も少しはあって、
TY250は、お店から復活の連絡。
外装は出ないけど、部品があって、良かったぁ (^^)

あと、最近出版されたカプチの本をGet。
小さくて薄い割りに高価で、期待薄でしたが、
真面目にまとめられて、役に立ちそうなセクションも。

車検が近くなってきたので、来週は、カプチのことを少し考えながら、
ブログをアップしたいなぁ。

posted by QA50 at 22:30| Comment(0) | ヤマハTY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。